2010年3月23日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「世界報道自由ランキング」アメリカ編(さらに続く)

 


国境なき記者団」による「世界報道自由ランキング」のアメリカ編をさらに続けます(マンネリでごめんなさい)。


意外なのが、チリやパナマよりもブラジルのほうがランキングが低いとか、キューバは別格としてもメキシコがベネズエラよりもランキングが低いとか、その辺でしょうか。

ブラジルの水彩画

ブラジルは、「有名税」もあるのでしょうが、根本的に国内に不安定要素が多いんでしょうね。巨大な国を統治するには多少なりとも強権的な政治手法が必要になるんだと思いますが、ブラジルって相当に「部族」の数が多そうなので、色々ともめ事も多いんじゃないでしょうか。かなり想像でものを言ってますが……。あと、貧富の差も激しそうですしね。って、それが自由なジャーナリズムにどう影響するのか、全く以て不明ですが……。

♪アメリカちゃん

108 位の「アメリカ合衆国(治外法権)」ですが、これはグアンタナモ米軍基地のこと……でしょうか。グアンタナモに限らず、世界の各地に展開する「米軍基地」のことになるのかも知れませんね。もしかしたら、プエルトリコもこれに含まれるのかも知れません(どなたか真相をご存じの方がいらっしゃいましたらご一報を)。

現在のプエルトリコはコモンウェルス(英:commonwealth、米国自治連邦区)という特別な立場にあり、住民はアメリカ合衆国連邦(所得)税の納税義務を持たない代わり、大統領選挙の投票権はない。合衆国下院に本会議での採決権を持たない代表者(Resident Commissioner、任期4年)を1人送り出すことが認められている。
(Wikipedia 日本語版「プエルトリコ」より引用)

「コモンウェルス」の本家と言えばイギリスですが、アメリカにも「コモンウェルス」があったんですねぇ……。

あらゆる意味で別格

コロンビアホンジュラスのランキングが低いのは、やはり治安の問題なんでしょうね。「麻薬王」が幅を利かしているような社会であれば、書きたいことも書けなくなってしまう、ということなのでしょう。

キューバについては、あらゆる意味で別格なので、ここでは特に触れません。中国やイランと肩を並べるほどランキングが低いですが、これはこれでとてもユニークな国ではあります。チャベスやアフマディネジャドとはひと味違うといったところでしょうか。

おまけ

あと、ベリーズはキューバの上を行く極悪な国家のように見えてしまいますが、単にランキング対象に含まれていなかっただけです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事