2010年4月8日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテルニューオータニ博多」編(のつづき)

 


昨年の 9 月に「ホテルニューオータニ博多」に泊まったときの話を続けます。

ん、これって「話」なんだったっけ?

そうだ、コーラ、飲もう

えーと、昨年の 9 月ですから、まだまだ残暑厳しき折と言ったところでした。部屋に着いてまず思ったのが「コーラ飲みたい」という……。信号の斜め向かいまで歩けばコンビニもあるんですが、時間も結構遅かったですし、「コンビニで買ったコーラを持ち込む」ということに何となく拒否感をおぼえていたこともあり……。


「ニューオータニ」クラスになると、なんて言い方はとても嫌みったらしいと思うのですが、ええ、今でもきちんとミニバーが用意されています。

冷蔵庫
ミニバー
小型の冷蔵庫の中に複数の飲料(ミネラルウォーター・ソフトドリンク・アルコール)やおつまみが配備されているもので、商品を消費した場合は備え付けの伝票に記帳するなどしてチェックアウトまでに精算する。冷蔵庫から飲料瓶を取った時点で「購入」として機械的に課金される旧式の冷蔵庫が設置されてあるホテルも存在する(後述)。ミニバー商品の価格はホテルのサービス料を含んだ金額とされ、市価の倍以上の価格である場合が多い
(Wikipedia 日本語版「ホテル」より引用)※ 文中の強調は引用者による

さてさて。「市価の倍以上の価格である場合が多い」ミニバーにて、250 ml 缶のコーラ(ソフトドリンク)はおいくらでしょうか? 市価だと普通、120 円を上回ることは無い筈ですが……。


税込み 400 円でした。あははははっ……(笑)

でも、「ま、いっか」とばかりにコーラに口をつけたのでした。こちらは汐留のコンラッドで一杯 \1,350- のホットコーヒーをいただいた経験もあります。これしきで驚いていてはいけません(←

デスクとかクローゼットとか


その、一本 400 円のコーラが入っていた冷蔵庫は、液晶テレビの下にあります。テレビ台とデスクが別々になっているのは嬉しいですね。


ストロボは使わない主義なんで、どうしても光量が不足すると画質がざらついてしまうのですが……(逆に、この程度で済むところが素晴らしいと思ってますけどね)。入り口近くのクローゼットです。

部屋の空調は摂氏だけ


あれ、なんでこんな写真を撮ったんだろ……。部屋の空調スイッチ、ですね。まだまだ残暑が厳しい 9 月だけあって、エアコンは 20 度に設定してありました。実際の室温は 22 度くらいですね。ちょうどいい温度でしょうか。

あ、もしかしたら、摂氏 Only なのをアピールしたかったのかも知れません。アメリカでは未だに華氏のほうがメジャーなようで、アメリカ人宿泊客向けに摂氏・華氏切り替えスイッチのあるエアコンも多いですよね。

というわけでぇ

つづくっ!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク