2010年5月4日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すずらん」特等(和室)乗船記(さらにつづき)

 


えー、第 2 回は水回り特集です(← 特集するな)。

扉の向こうは……

客室のドアを開けると、正面にふすまが、右側に金属製の扉が出迎えます。ついでに言えば左手にも開き戸があるのですが……。


ふすま(左側)の向こうが客間?です。そして、ひときわ重厚な金属製の扉の向こうが……。


はい、バス・トイレ・洗面所がお出迎えです。これは洋式客室と全く同じですね。


バスが決して広くない(だって船の中なんですから)のも同様です。ま、客室にバスがある時点で凄い!と思わないと……。


温度調整がしやすいサーモスタット式混合水栓です。素晴らしい!


シャンプーはプッシュ式。個人的にはポンプ式が一番嬉しいんですが……(← わがまま)。


機能的にまとめられた洗面台まわり。オーソドックスなものですね。


ある意味画期的だったのが、このスペアのトイレットペーパーの置き方で……。これだと湿気にやられることも少ないでしょうし、船体がローリングしても落ちてきたりしないと思われます。もともとペーパーは 2 セット用意されていて、これはそのプラスワンです。

まとめ?

全体的に、決して広くはないのですが、ここは船の中です。それを忘れてしまいそうになる時点で上出来……だと思います。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク