2010年5月8日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第2回「苫小牧東 FT から千歳まで (Day 1)」

 


Day 1 の行程

Day 1 の行程はとっても楽々なもので、苫小牧東フェリーターミナルから 38 km ほど先の「ホテル日航千歳」に行くだけ、というものです。しかも大半がスペシャルステージ(自動車専用道路)だったりします。


ちなみに、フェリーからの下船というのは実にあっさりしたもので、下船券を渡して車両甲板に降り立てば、あとは係の人の誘導に従って下船するのみです。

フェリー業界?では、「甲板」は「こうはん」と発音されます。世間では呉音?の「かんぱん」と発音されることが多いと思いますが。

タイムコントロールの真相(違)

下船した後は、各々が蜘蛛の子を散らすがごとく目的地に向かうということになるわけですが、3 割方の車はすぐに路肩に車を寄せて止まってしまいます。考えられる理由は二つあるのですが、おそらくこれが原因です。


そう、おそらくはカーナビの現在位置補正を行っている、あるいは次の目的地へのルート設定を行っているのではないかと。なにしろ苫小牧東 FT の周りは、空き地ばかりの何も無いところです。素直に前の車について行けば国道までは出られる筈ですし、いずれ GPS で現在位置補正もしてくれる筈なのですが、どうしてもカーナビを合わせておきたい人も多いのでしょう。

chkdsk はこまめに

ちなみにうちの車のカーナビは、と言えば……


なぜか fsck が走ってました。orz

fsck は、Windows で言う「chkdsk」のことです。

あとはひたすら走るだけ

ただ、この辺は道路自体も複雑ではなく、最初の交差点を左折(あるいは右折)して一般道を走るか、直進して自動車専用道に向かうか、しか選択の余地はありません。やはり自動車道のほうが速いでしょうから、まっすぐ厚真 IC に向かいます。


日高道(無料)の厚真 IC からは、道央道(有料)の千歳 IC までひたすら走るだけです。


ホテルまでの所要時間はほんの 30 分程度でした。自宅からここまでの走行距離は 220 km です(トリップメーターは満タン法の計算のため、前回給油時からの距離を表示させています)。

あ、今回の旅では、燃費も大きなキーワードの一つとなります……(なってしまいます)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク