2010年6月28日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第39回「Day 2 は山岡家で終了」

 


中川家の里

広尾にやってきました。ここは、かつての国鉄広尾線の終点だった街です。


もう少し活気のある街かと思っていたのですが、少々意外でした。賑わいという意味では、静内 > 浦河 > 広尾、といった風に感じました。

十勝と言えば……

さて、あっさりと広尾の街を通り抜け、国道 336 号を北に向かいます。


18 時を過ぎ、日も暮れてきました。


国道 236 号と合流し、一路、帯広を目指します。更別には「十勝スピードウェイ」があったりしますが、あっさりとスルーです(←

いや、後になって「そういやサーキットがあったんだよな」気がついたというのが真相です。

愛国から幸福まで

中札内 IC からは、「帯広・広尾自動車道」に入ります。


というわけで、かの有名な?「幸福駅・跡」もスルーしちゃいました。今は「幸福交通公園」という名前の公園になっているようです。

この日、最後のミッション

帯広の市中心部に入ったのは 18 時半を過ぎたあたり。


2 年前、帯広にやってきたときは到着が遅くなり、19 時半を過ぎた頃に、駅の近くで夕食の取れるところを探したところ、軒並み営業を終了していた、という悲しい思い出が頭をよぎります。なので、この日はチェックインの前にとにかく夕食を! という悲壮な決意を胸に、市内を車でウロウロしたのでした。

山岡家

で、結局辿り着いたのがこちら。


はい、山岡家のラーメンです。山岡家は、北海道に限ったわけではなく、東日本には結構フランチャイズ出店しているようですが、三重県以西にはお店が無いようで、なので山岡家に入ったのは今回が初めてでした。麺が太くてしっかりしていたのが印象的でした。

Day 2 終了!

Day 2 の走行距離は 393.0 km。殆どが一般道だったとは言え、400 km を下回るのは(私の場合)比較的短距離だったと言えます。ちなみに、フルタンクにしてからは 618.4 km を走破しましたが、まだガソリンは 1/3 近く残っているようです。もう少し行けそうですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク