2010年7月14日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道央・道北の旅 2010 (54) 「無給油 800 km 連続走行、達成!」

 


「西條」との遭遇

道央道の終点にして日本最北の料金所、士別剣淵 IC を過ぎると、ここからは一般国道 40 号線を士別に向けて進みます。


国道 40 号線沿いには、かの「西條」もありました。二文字目は「條」であって、決して「武」ではないので注意が必要です。


まぁ、普通はそんな見間違いはしないと思いますが(色合いも違いますし)、参考までに 2 年前に撮影した「西條」稚内店の写真をご覧いただければ、理由はおわかりいただけるかも知れません。


ええ、そういうことです(←

無給油 800 km 連続走行、達成!

さてさて……。出発前に近所のガソリンスタンドで満タンにして以来、ずーっと無給油でここまでやってきました。走行距離は 820 km を超え、さすがにそろそろガソリンを補給しないといけないよなぁ、という雰囲気になってきました。


というわけで、士別市内のガソリンスタンドで満タンにしてもらいました。タンク容量は 70 リットルなので、余裕で 60 リットルは入るだろうと思っていたのですが、そのちょいと手前で止まってしまって拍子抜けしてしまいました。

満タン法で 13 km/l という燃費は、3,000 cc の V6 にしては悪くないんじゃ……などと自画自賛してみたりします。何よりも、以前に乗っていた Citroen Xantia2,000 cc)で達成した「無給油 800 km 走行」を、Peugeot 406(3,000 cc)でも達成できることが証明できたわけですから。

406 も同時期の Peugeot 車と同様に、無給油であと何 km 走行できそうか(推測値)をマルチファンクションディスプレイに出力してくれるのですが、今回、ついに「残り 1000 km」と表示させることに成功しました(笑)。


通常は満タンにした直後でも「500 km」~「800 km」程度になるのが普通で、「1000 km」という表示を見たのは久しぶり……のような気が(いや、もしかしたら初めてかも。「950 km」は見たことがあるんですけどね)。

あまりに時間が余ったので

そして、士別でガソリンを満タンにした時点で、実はまだ 12 時前でした。このペースで予定通りのルートを走行すると、16 時すぎに稚内に到着してしまいます。まぁ、それはそれで構わないわけですが(猿払の某所にも寄りたかったですしね)、士別から美深までの道は以前も走ったことがありますし、どうせなら……ということで経由地を追加することにしてみました。新たな経由地は「朱鞠内湖」です。

「朱鞠内」は……みなさん読めますよね?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事