2010年7月30日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道央・道北の旅 2010 (65) 「日本最北のトンネルって?」

 


それでは解答です(←

本日は、いつぞやの問題(Q: 「北オホーツクトンネル」の希少価値とは?)への解答、ということで……。



日本最北のトンネルって?

で、この「北オホーツクトンネル」ですが、日本最北のトンネル……では無いようです。ちなみにこの辺にあります。


この「北オホーツクトンネル」よりも北にトンネルが無いか、あわてて地図で探してみたところ……。

ありました。:)


豊富町の郊外と、幌延町の郊外を結ぶ「豊幌トンネル」というトンネルが見つかりました。「北オホーツクトンネル」が北緯 45 度 3 分、「豊幌トンネル」が北緯 45 度 4 分、ということで、ほんの少しだけ北に位置するようです。

西の海上から変化球が!

でも、まだ上には上がいました。


「北オホーツクトンネル」と「豊幌トンネル」の遙か西方にして、礼文島に位置する「桃岩トンネル」です。北緯 45 度 17 分と言いますから、間違い無く北に位置していますね。

……てな感じで、「日本最北のトンネル」を探しているのですが、実際の所はどうなんでしょう。簡単に探せると思っていたのですが、意外と苦労しています(情報求む!)。

オホーツク国道とは

では、本題に戻りましょう。「北オホーツクトンネル」には希少価値がある、という話でしたが……。まずは「北オホーツクトンネル」がある国道 238 号のおさらいから。

国道238号(こくどう238ごう)は、北海道網走市から稚内市に至る一般国道である。宗谷岬付近を通る日本最北の国道である。
北海道の国道(未開通区間除く)の中では最長で、未開通区間がある国道274号を含めても2番目に長い。
(Wikipedia 日本語版「国道 238 号」より引用)

ということで、開通済みの区間の長さが北海道で一番長い(319.7 km)、という国道だったりします。


このように、猿払村の一部分を除いて、ほとんどがオホーツク海沿いのルートとなっています。

解答

さぁ、勘の良い人ならもう「もしかして……」と、答にお気づきのことでしょう!

トンネル
北オホーツクトンネル(1,205m)
(Wikipedia 日本語版「国道 238 号」より引用)

というように、「北オホーツクトンネル」もしっかりと記載されています。……そう、もうお気づきでしょうか? 総延長 319.7 km の中で、トンネルはこの「北オホーツクトンネルしか無いのですね。山岳島嶼国の日本にあって、ここまでトンネルが少ない国道というのも、他に例を見ないのではないかと思うのですが、どうですかお客さん!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事