2010年8月5日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第71回「巨大な塔の正体は」

 


路駐にご注意

なんとなく「稚内公園」の中をドライブしていたところ、なぜか路上に停車中の車が。見たところ何もない所なのに、何をしているのだろう……と思ったのですが……おや?


あらま。ちょっと拡大してみましょうか。


むぅ。こんなところで地デジへの移行をアピールしているのでしょうか。

アナログ停波まで一年を切りました(←

もちろんアナログ停波にはあまり関心は無いようで、どうやらお食事中のご様子。


それにしても、エゾシカ(メス、ですかね?)ってシッポが無いに等しいんですね。公園の中ですが、餌付けしているような感じにも見えないので、これは野生のもの……ということで良いのでしょうか?(誰に聞いている?)

Project CLEF

それにしても、いい天気になりました。残雪が見える丘の向こうには、ノシャップ岬の自衛隊分屯基地も見えます。


冷戦時代には大活躍したであろう、レーダーサイト(ですよね?)の姿も見えます。



この巨大な塔の正体は……

さてさて、なにやらもの凄いタワーが見えてきました。


もちろん「主体思想塔」……ではありません(そんなに似てないし)。「稚内市開基百年記念塔・北方記念館」だそうです。もちろん北方謙三も関係ありませんので念のため。



またしても……?

とりあえず、車を止めて、周りを見回していたところ……。またしても? 突然見知らぬ男性に声をかけられました。

「いい車ですね」
あ……ありがとうございます。
「その車、私大好きなんですよ」
あ、そうなんですね?(にこにこ)←
「(排気量は)何 cc ですか?」
3,000 cc です。
「それだったら良く走るでしょうね?」
ええ、良く走りますよー(にこにこ)←
「(燃費は 1 リッターあたり)何 km くらいですか?」
長距離だと 12 km くらいです。
「そいつはいいなぁ。北海道へはフェリーで来られたんですか?」
ええ。
「今日はどちらまで?」
これから札幌まで。
「長旅ですねぇ」
いやいやそれほどでも……。
「お気をつけて」
ありがとうございます!

とまぁ、実に取り留めない会話ではあるのですが、愛車を褒められるというのも嬉しいものです(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク