2010年8月28日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「稚内全日空ホテル(二回目)」編

 


今日も懲りずにホテルを探訪しまくりです(すいません)。しかも今回は、二年前にも訪れたことのある「稚内全日空ホテル」について……です。

目を惹く造形、その中は

独特の造形が目を惹きます。


場所は「北防波堤ドーム」のすぐ南側、港のすぐそばです。

こちらのホテルは、上から見るとラグビーボールのような形をしています。そのおかげで


廊下もカーブしていたりします。

アップグレードっ

案内された部屋はこちら。


「スタンダードシングル」で予約していたのですが、ツインにアップグレードしてもらえました。ラッキー♪


広々としていて良い感じです。写真が下手くそなのが惜しまれますね。デスクはこちら。


それほど広くは無いですが、まぁ、こんなものでしょう。

冷蔵庫は空っぽなので……

冷蔵庫は……


空っぽです。持ち込みが前提ですね。ちなみに 1 階に売店があるので、そこでいろいろと仕入れることもできます。

アスペルジュ・シンドローム

その 1 階の売店で仕入れたのがこちら。


一瞬「アスペルガー」(Asperger)……に見えますが、"r" は無くて「アスペルジュ」という飲み物です。

ちなみにドイツでは、「白アスパラガス」のことは "Spargel" と言うそうです。Hans Asperger も Spargel を食したのでしょうか。

ちなみにこの「アスペルジュ」、どんなものかと言いますと……


「北海道産ホワイトアスパラガスのエキスにりんご果汁を加え飲み易く仕上げました。」とありまして、たしかにりんごジュースのような味わいです。しかぁし、まぎれもなくアスパラガスの味もする、不思議な味覚の飲み物だったりします。100 % りんごジュースを飲みながら、茹でたホワイトアスパラガスを食べてるような味覚……と言えば当たらずとも遠からず、でしょう。

「次にチャンスがあればまた飲みたい?」と聞かれたら……。うーん……(←←

オーシャンビューでした

ちなみに、今回の部屋は確か 8 階あたりだったと思うのですが、ご覧の通りのオーシャンビューです。


北防波堤ドームと、横付けされたフェリーが見えます。


このフェリーは「ハートランドフェリー」のもので、利尻や礼文に行く船でしょう、きっと。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事