2010年9月13日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第96回「ビールつながりで友達の輪!(札幌編)」

 


Bojan 転進す(撤退には非ず)

何となぁく「定山渓に行ってみようか」と思ったのですが、意外と距離があることがわかったので(最初から気づけよ)、引き返すことにしました。一応、ここまでは行ったんですけどね……。


ちなみに、この交差点で見かけたのがこちら。


ガソリンスタンドのその後、というヤツですね。

真駒内と苫小牧は親戚同士

定山渓はちょっと遠いので、では真駒内のほうに行ってみよう……となりました。


で、あっさり到着しました。右はバス乗り場ですが、隣のチューブ状のものが地下鉄真駒内駅、の筈です。


このあたりは、「地下鉄と言いながら高架なのですが、防雪のためドーム状の覆いがされています。最近は、高速道路でもこの手の形状のところがありますが、これがオリジナルかも知れませんね。



ビールつながり?

こちらの立派な橋は「ミュンヘン大橋」と言うみたいです。


実にコテコテな名前ですが、由来は次の通りなのだとか。

ミュンヘン大橋(ミュンヘンおおはし)は、石狩川水系豊平川に架かる橋で、福住桑園通を通す。札幌市の南区と豊平区の境界にある。橋の名は札幌市の姉妹都市ミュンヘンにちなむ。1991年10月に完成し、豊平川下流に架けられた橋としては新しい。長さ171.7m、幅28.6m。
(Wikipedia 日本語版「ミュンヘン大橋」より引用)

札幌とミュンヘンがどうして姉妹都市なのかは、なんとなく想像がつきます。どっちもビールが有名……なのも関係あるのかもしれませんが、もっと決定的(運命的?)な共通点があります。もうおわかりですよね?

冗談で書いたつもりだったのですが、「ビールの街」つながりも正解なのだそうです(汗)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク