2010年9月19日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Scorpio" 乗船記

 


ということで(どういうことだ)、小樽発舞鶴行きの「はまなす」に乗船です。


新日本海フェリーに乗るのも今回が三度目。「すいせん」「すずらん」と乗船して、今度は「はまなす」です。あとは「あかしあ」に乗船すれば、北海道と関西を結ぶ船舶を完全制覇できるのですが……(実にどうでもいい)。

Q: ではここで問題です。「すいせん」と「すずらん」は苫小牧・敦賀航路を、「あかしあ」と「はまなす」は小樽・舞鶴航路を航行しています。4 回の乗船で 4 隻全てに乗船できる確率は何パーセントでしょうか?(事前に運航スケジュールは確認できないものとします)

乗船してから客室まで

まずは、カウンターで個室の鍵を受け取ります。


客室は 4 階から 6 階までの 3 層構造なのですが、今回の部屋は 6 階とのこと。荷物もあるので、エレベーターで 6 階に向かいます。

エレベーターを降りると、スイートルームと特等船室エリアへの入り口があります。


キャリーバッグを引きながら廊下を歩くと……



驚異の空間への扉

部屋に到着です。


実は……ちょっと、奮発しちゃいました(照)。


そして、このドアを開けた先には、驚異の空間が広がっていたのでした……(つづく)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事