2010年9月25日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Scorpio" 乗船記(テラス編)

 


さて、船内の探索も終わったところで部屋に戻ります。部屋は 6 階にあるので、エレベーターを使うか、


あるいは、階段を上がるか、どちらかです。


どちらも、上がりきった後の写真ですが……。

一面、ぼんやりと

この写真を撮影したのは、朝の 9:15 頃でした。


ぼんやりと、靄(もや)がかかっているようです。こんな時は、頭だけでもすっきりさせて……ということで、


ティーセットの出番です(←)。ロゴ入りのティーカップですね。用意されているコーヒーは、


思いっきりインスタントだったりしますが(←)、気にしてはいけません。ただ、こいつはいただけないな……という点がひとつありまして……。後で、ファン限定記事にでも、こっそりと書いておきましょう。

アマテラスか、それとも法テラスか……

そんなことをしている間に、少し天気が良くなってきました。テラスに出てみましょう!


いやー、単に潮風を身体に感じられるだけでしかないスペースなんですが、これがあると無いとでは大違いと言うか……。5 月の日本海は、まだ少し肌寒いくらいなんですが、実に爽快でした。


何もせず、数分ほどぼーっとしているだけなんですけどね。ちなみにこの写真を撮影したのは 9:33 ですから、ほんの 20 分ほどの差しかありません。

ガクブル対策

では、戻りましょうか。


ちなみに、フェリーは巨大なディーゼルエンジンで動くので、常に「ガタガタガタ……」という振動が避けられません。譬えて言うなら、家の前の道路をダンプカーが始終行き来しているような振動が続きます。ですので、ガラスサッシも防振には気を配っています。


カギをかけた上で、梃子(テコ)の原理でガラス戸を窓枠に押しつける仕組みです。効果はてきめんですが、その代償として、カギを開けるときにはけっこう強い力が必要になります。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク