2010年10月15日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

親鸞聖人ご修行の地……だそうです

 


親鸞聖人ご修行の地

意地でもシークレットで(←)。えー、釈迦堂の近所には、こんな石碑がありました。


こちらが、その「釈迦堂」の全景……ですね。来ている人は少ないとは言え、皆無ではないのが流石です。


この「釈迦堂」は、Important Cultural Asset なのだそうです。正式名称は Tenporindo こと「転法輪堂」とのこと。


一応ヒントのつもりですが……もうバレバレでしょうか(笑)。


さぁて、釈迦堂から駐車場に戻りましょう。



なにやら懐かしいロゴが

再び車で「第三のエリア」に向かいます。駐車場にはなにやら場違いなものが……。


そして、なにやら懐かしいロゴが。


まだ分社化されていた頃の社名がこんなところに。「無線中継所」とあるのですが、これはケータイの基地局、なんでしょうか。それとも別物でしょうか?(名前からすると基地局のリピータみたいなもの?)

Yokawa Chuddo temple

今度はこれまた、とても雄大な建物が見えてきました。


先ほどの釈迦堂とは大違いで、石垣の上にさらに舞台まで組まれています。難攻不落の雰囲気がありますね。案内板はこちら。


Yokawa Chuddo temple です。英語の説明文は以下の通りなのですが、微妙に間違ってますねー……。少なくとも一ヶ所は、結構な間違いがあるのですが、皆さんお気づきでしょうか?

This is the main temple in the Yokawa area of …… it was originally built by the third Zasu "Jikaku Dashi Ennin" In 848 A.D the temple enshrines the image of the Buddha "Kannon Boddhisattva" the temple was destroyed by "Oda Nobunaga" in 1571 and then rebuilt by his succesor "Toyotomi Hideyori" and his wife "Yodo Gimi" the temple was destroyed again by fire caused by an electrical stormin 1942 fortunately image of the Buddha "Kannon Boddhisattva" has been saved from these disasters. The present temple was build in 1971 to commemorate the 1150 th anniversary of the nirvana of Dengyo Daishi Saicho, the founder of The Tendai Denomination.

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事