2010年11月7日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

大阪の中心で……!

 


では、答合わせ行きますね。

「桜川」

こちらは「阪神なんば線」の「桜川」駅です。昨年できたばかりの駅なので、まだまだピッカピカ、ですね。


ちなみにこの「桜川」駅は、「大阪難波」駅の隣の駅です。ですので、ミナミの中心地からそれほど離れたところではありません。大阪ドームにも近いところです。

「桜川」=「汐見橋」

この「桜川」駅は、地下鉄千日前線と南海線に連絡しています。南海電車のターミナルと言えば、かつて隣に大阪球場があった「なんば」駅が真っ先に頭に浮かびますが、実は隣の「桜川」駅でも連絡しているのでした。


南海線の駅の名前は「桜川」ではなく「汐見橋」(しおみばし)と言います。阪神なんば線が開通するときに、地下鉄の「桜川」駅に名前を合わせるか、それとも南海の「汐見橋」駅に合わせるか、という選択の余地があった筈なのですが、さすがに終日 30 分に 1 本のローカル線に合わせるのはメリットが無いと判断されたのか、これまた決してメジャーとは言えない「桜川」駅になってしまった、という話があります。

なお、阪神桜川駅は南海汐見橋駅の真下に駅が設置されており、計画段階では汐見橋駅になる予定だったが、乗降客の多い大阪市営地下鉄に駅名を合わせた。
(Wikipedia 日本語版「南海高野線」より引用)


駅前とは思えない雰囲気

地上の風景はご覧の通り。ミナミの中心地・難波のすぐ西側に当たるのですが、商業施設はそれほど多くありません。南海線のターミナル駅がある筈なのですが、あるのはオートバックスのみです(笑)。


汐見橋から岸里玉出(きしのさと・たまで)まではたったの 5 駅で、所要時間は 15 分程度です。


オートバックスと阪神高速に挟まれた場所に、プラットホームがあります。


2 両編成の電車が止まっていますね。

大阪の中心で……!

大阪の中心部で、高架でも地下でもなく地平を電車が走ります。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事