2010年12月3日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌パークホテル」編

 


というわけで、Day 1 の目的地「札幌パークホテル」の話題です。札幌パークホテルと言えば中川一郎ですが、その話はさておき……(さておいたか)。


ロビーも清潔感が漂います。

ミステリープランの謎

さて、ホテルでは意味もなくツインを選ぶことが多いわたくしですが、今回は「ドキドキ!ミステリープラン」というプランに乗っかってみました。説明文によると……

■□■ お部屋タイプは当日チェックインまでミステリー ■□■
ご宿泊いただくお部屋タイプがチェックインまでわからない…好奇心をくすぐるミステリープラン♪
スタンダードシングル・スタンダードツインのご宿泊料金でご予約いただいたお部屋からのUPグレードはお約束なのでご心配の必要はございません!
場合によっては客室最上階特別フロア『Park in Park』にご案内することも…どのお部屋になるかは当日のお楽しみ♪

ということなのだそうです。さて、どんな部屋が用意されるのでしょうか?

チェックインを済ませると、ボーイさんが部屋まで案内してくれました。エレベーターの中で世間話をしつつ、話題は気温のことに……。この日は札幌でも 30 度超えで、暑さに慣れていない道民にはげんなりするものだったとか。

ミステリープランの全容が今ここに!

さて、「ミステリープラン」で案内された部屋ですが……!


割とふつーのツインでした(←)。いや、もしかしたら「スタンダードツイン」よりはアップグレードされているのかも知れませんが……。

まぁ、とは言え、さすがは名の知れたホテルだけあって、室内の広さも申し分ないですし、いい感じにまとまっているのは流石です。たとえばテレビ台を兼ねるチェストなんかも、


まるで家具屋のカタログのようです。

ドイツ製の謎

窓側にはソファーとテーブルがあります。


VENTA の「空気清浄機 兼 加湿器」もあります。


字が潰れて見えないと思いますが、MADE IN GERMANY なのだそうです。……amazon.co.jp でも買えるみたいなんですが、これ、なんか良さそうですね。いつか買いそうな気がします(←

ベッドの謎

ベッドはご覧の通り。


シックな色合いが部屋の雰囲気にもマッチしていますね。これまた良くわからないのですが、ふとんの上に置いてある座布団のようなもの、これは何なんでしょう(抱き枕?)。

あと、少し目を引いたのが


サンフランシスコのハイアットほどでは無いのですが、ベッドの……あれ? 座面じゃなくて……その……おわかりですよね。寝っ転がる面がちょっと高めです。寝相が悪い人は要注意ですね(笑)。

ミニバーの謎

ミニバーも充実しています。


自分で撮影しておきながら思うんですが、やっぱどこかで水平をキープすべきですよね。右端の垂直ラインに合わせたら、こんな落ち着きのない構図になってしまいました……。もっと精進しないといけませんねぇ。

冷蔵庫もご覧の通り。


今更人に聞けない疑問なんですが、「ミニバー」ってどっちを指すのが一般的なんでしょうね。ビジネスホテルだと「商品の入った冷蔵庫」=「ミニバー」という解釈が一般的なような気もするのですが、だったらカップやグラスが用意されている場所は何と呼べばいいのか……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク