2010年12月4日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌パークホテル」編(つづき)

 


「札幌パークホテル」の話題を続けます。二日目の今日は「バス・トイレ」特集(←)です。

広々とした充実の空間

バス・トイレは一体型ですが、広さは十分です。


アメニティグッズも充実。


中でも「いいね!」をクリックしたくなる(←)のがこちらです。


はい、バスソルトなんですが、「ラベンダーの香り」のバスソルトなのだそうです。


「わかめスープの具材」では無いのでご注意ください(←)。バスソルトと、フリーズドライ状態のラベンダーの花でしょうか、それがネットの中に入っています。あとは湯船に入れるだけ!です。

旅のつかれを癒すには、湯船で足を伸ばすことから

バスタブもご覧のサイズ。これなら大柄な人でも足を伸ばせそうです。


水栓はトラディショナルな独立型のものです。これは湯加減をキープするのが大変なんですよねぇ。シャワーヘッド側に水勢を制御するボタンがついているタイプであれば「流す・止める」は自在に操ることができるのですが……。これはどうだったでしょう。それっぽいボタンは見えるのですが。



トイレはごく普通のもの

トイレはご覧の通り、ごく普通のウォシュレット《商標名》です。割といいホテルで見られる、凝った造りのものではないですね。


足下にはこんなものも。


タニタの体脂肪率が量れる体重計、ですね。客層を考えた心遣いなのかも知れません。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク