2010年12月12日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第15回「気合いの入ったリニューアル計画」

 


「三航北国日誌」第 15 回です。ようやく Day 2 がスタートしたところです。

かつての「縨別通」

とりあえず定山渓に向かおうと、てきとーに車を南に走らせていたところ……


札幌市電の併用軌道と合流しました。この道路はどうやら「西 7 丁目通」のようです。かつての「縨別通」ですね。

雨竜通、浜益通、有珠通、静内通……

ご存じ無い方も多いと思うのですが(かくいう私もその一人でした)、今では「北 3 条通」「西 7 丁目通」といった機械的なものが多い札幌の通りの名前も、明治初頭の頃は「雨竜通」「浜益通」「有珠通」「静内通」といった、各地方の名前を冠した名前がついていたそうです。

山田秀三さんの「アイヌ語地名の研究 4」(草風社刊)ISBN4-88323-085-6 p.33 の図によれば、


こんな感じだったそうです。

さて、このネーミングルールは明治 14 年にあっさりと廃止されてしまったそうなのですが、その理由は「将来ネタ切れになりそうだから」説や「やっぱり京都風にしたくなったから」説があるそうです。いいアイディアだと思うんですけどねぇ……。

たかが豚丼、されど……

信号が青に変わるのを待っていると……


電車がやってきました。


電車道に沿って右に曲がると……またしてもなにやら変な看板が。


札幌のやや中心で親不孝を叫んでいた(12/2 の記事参照)かと思うと、今度は「たかが豚丼、されど豚丼」と来ました。そんなことを言われても「そうですか」と答えるしか無いわけですが(←

……それにしても、どんな豚丼なんでしょうね。

藻岩山観光道路(休止中)

その後、石山通を南下していると……


「藻岩山観光道路はこちら」という看板を発見。しかし、矢印の先に視線を動かしてみると……


残念ながら「休止中」でした。そういえば春に来た時も「休止中」だったよなぁ、と思い出したのですが、http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/ を見てみると、

もいわ山ロープウェイをはじめとするもいわ山施設は、リニューアル工事のため現在お休みさせていただいております。

とのことでした。リニューアル OPEN は来年末を予定しているのだとか。随分と気合いの入ったリニューアルのようですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク