2010年12月28日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第28回「千歳からキウスへ」

 


「三航北国日誌」第 28 回です。本日はトム・ウォーキンショーさんを偲ぶ内容でお送りします。

道半ば

というわけで、千歳にやってきました。地図で見た限りではほぼハーフウェイでしょうか。レース成立です(またか)。


夕張(紅葉山)までは高速道路(道東道)経由なので、まずは千歳 IC を目指して車を走らせていたところ……。


あら、ホテル日航が。以前にも書きましたが、北海道を車で回る方にはベースキャンプとして最適な立地です。

鉄のオリの向こうは……

道路の左側は自衛隊の基地だけあって、物々しいフェンスが立てられています。


……と思ったのですが、これ、どうやらゴルフ練習場のフェンスみたいです(←)。とんだ勘違いをしたものです。

ジャガーと言えば XJR-14

ジャガーの後ろについて千歳 IC を通過します。


ジャガーと言っても、もちろん XJR-14 のことではありません。


(Wikimedia Commons より借用。この作品の作者である Nuvolari72 氏は、この作品をパブリックドメインとして提供しています)

それにしても、XJR-14 はもの凄く速い車だったですねぇ……。カラーリングも鮮烈なものでしたが、走りもそれに負けないだけの凄さがありました。……余談が過ぎましたね。話を元に戻しましょう。

無料区間だったりします

道央道を北に向かい、「千歳恵庭 JCT」から道東道に入ります。最初は片側 2 車線の快適な道路ですが、


お約束の標識と共に、


この体たらくです。一応センターラインの部分にはブロックが敷かれているので、無理な追い越しはできないようになっていますが、積雪時にスリップすると危険ですよね。冬場は気をつけないといけませんね。

さて、気になる「キウス」の由来は?

途中、「キウス PA」に立ち寄って休憩です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク