2011年1月20日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (39) 「ある意味では韓流ブーム」

 


「三航北国日誌」第 39 回です。本日は「平取潜入レポ」第 2 話をお届けします(段々とサブタイトルが増えてゆくような)。

ある意味では韓流ブーム

時間が余ったので仕方なく……じゃなくって(←)、せっかく近くまで来たので見ておこうと思ってやってきた「すずらん群生地」ですが、当時大ブレイク中だった「口蹄疫」ブームには太刀打ちができず……


「あと一歩」というところで、泣く泣く撤退を余儀なくされたのでした。「ま、仕方ないか」と思いながら車に戻ります。


昨日の記事で、工事中の新しい「宿主別橋」の地上高がやたらと高かったことから、「もしやこのあたりはダムで水没するのでは!?」と不安に思った事を書いたのですが、


新しい「宿主別橋」は、ちょうど「すずらん群生地」のすぐ傍につながる予定のようでした。つまり、「すずらん群生地」のあたりはダムの満水位よりも高いところにある、ということのようです。一安心です……。


この橋は、当然ながらまだ未開通なので、まわり道経由で現在の「宿主別橋」に向かいます。……その後は全く写真を撮影する事も無いまま、この日のお宿に向かったのでした。

Bojan の民宿探訪!

この日は、某かえーる CLUB さんにご紹介いただいた民宿に泊めていただきました。仕事でもプライベートでもホテルに泊まる事が多いわたくし、改めて考えてみれば 20 年近く民宿に泊まる事がなかったような気がします。やはり民宿は格安でアットホームな雰囲気ですねぇ。なんだか懐かしい気分を味わえました。

この日の夕食と、


翌日の朝食です。はい、がっつり完食させていただきました。


ごちそうさまでした!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事