2011年1月27日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (41) 「Wild Heaven」

 


「三航北国日誌」第 41 回です。本日も、誰も話題にしないようなディープにズレた話題をお届けします。

二風谷 → 永田町 → 二風谷

えーっと、そんなこんなで(?)「二風谷ダム」に来ましたよ、という所で気がつけば赤坂見附にワープしてしまっていたのでした。なので、話を元に戻します。

プリンシプルは無いけれど

二風谷ダムを、西側から眺めた写真です。


そもそも、何の目的で作られたのかも判然としないこのダムですが、実は水力発電も行われているのだそうです。


二風谷ダムの東側には国道が通っていて、「萱野茂二風谷アイヌ資料館」などもあって開けた印象がありますが、地図を見る限りでは、ダム湖の西側には自動車が通行できる道路も無いように見えます。


ただ、ダムの近くに設置されていた「二風谷ダム案内図」を見る限りでは、ダム湖の西側も、少し上流までは、自動車が通行可能な道路が存在するようです。

リアル「熊出没注意」

というわけで、先に進んでみたところ……


いきなり、ゲートで道路が閉鎖されていました。右側になにやら看板があるのですが、


ありゃりゃ。リアル「熊出没注意」ってヤツですねぇ。

仕方が無いので、車をゲートの前に停めて写真撮影などをしていたところ、いきなり後ろの方から車がやってきました。どうやら私の車が道を塞いでいたようです。あわてて車をバックさせて、道をあけたのは言うまでもありません。

一部始終をご覧頂きます

ダム湖のパトロールカーだと思うのですが、


ゲートを開けて、


車でゲートをくぐってから、しっかりと施錠して、走り去りました……。


まぁ、こんなことが書いてあるくらいですから、やはり近づかないのが無難なようです。

Just Wild Heaven...

ちなみに、パトロールカーに進路を譲るために車をバックさせたところ、


これまた、なにやら看板がありました。


こちらは「ヘビ(マムシ)」が出没するそうです。"Wild Heaven" というヤツですね。宇都宮隆さんもびっくりです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事