2011年2月13日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (58) 「地図さえも無い、それもまた人生(←)」

 


「三航北国日誌」第 58 回です。本日も、真夏の北海道の風景?を肴にひたすらどーでもいい内容でお届けします(ごめんなさい)。

以前から日高町。誰が何と言おうと日高町

Day 3 は、国道 237 号をひたすら北に走るだけ……というルートだったりします。というわけで、日高町にやってきました。はい、以前から日高町だった日高町です。


国道 274 号との交差点で、のんびりと信号が青に変わるのを待っていたのですが……。


ふと奥の方に視線を伸ばしてみると、なにやら鳥居も見えます。


「日高神社」とありますね。ここの鳥居もシンプルな金属製?のようですが、なるべく雪が積もらないようにするにはこの形がベストなんでしょうねぇ。

si-muka-p

ここからさらに北上して、今度は占冠(しむかっぷ)を目指します。


前に見えるのは道東自動車道です。ここは……まだ建設中の区間かも知れません。そういえばこれも「Y 電」で聞いたような気がするのですが、高速道路が一部無料開放された結果、在来の国道沿いにある「道の駅」の収益が大幅に(2~3 割?)落ち込んだのだとか。無料化には別の意味で反対だったんですけど、こういった副作用もあるんですね……。

くるっと寄り道?

さてさて、占冠からなんですが、次のようなルートで進むことを考えていました。


要するに、国道 237 号を完走しながら金山湖を見に行くにはどうしたらいいかな、ということで、くるっと一周するルートを考えました。ポイントとしては、「最初の T 字路(この場合は「ト字路」かも)はまっすぐ進む」というところです。

地図さえも無い、それもまた人生(←

というわけで、占冠村内の「ト字路」にやってきました。


標識を拡大してみますと……


右に曲がると「金山」のようです。であればここは直進の筈(←)。という考えで、自信を持って直進してしまいました。直進すると「札幌 夕張」方面なので、明らかに道を間違えてしまったんですけどね。


仕方が無いので(←)、道を間違えたまま先に進んでみます。どこかで U ターンしないといけないんでしょうけど。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事