2011年2月15日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (60) 「よい子の皆さんは右見て左見て」

 


「三航北国日誌」第 60 回です。本日はひたすら川面を眺めるだけの内容でお届けします(←

赤いわ青いわ……

道を間違えてたまたま迷い込んだところは、どうやら「赤岩青岩峡」という景勝地?だったようでした。


ここから西の「ニニウキャンプ場」の方にも景勝地?があるようなのですが、残念ながら


先へは進めないようなので、近場を歩いてみることにしました。

よい子の皆さんへ

よい子の皆さんにお断りなのですが、この「あかいわはし」には歩道がありません。また、占冠 IC と夕張 IC の間の未開通区間を結ぶ最短ルートなので、それなりに車の往来があります。


橋の周辺を散策する際には、くれぐれも車にご注意ください。

むき出しの川

まずは、上流側をささっと眺めて見ます。


まとまった量の雨が降った後だからか、少々荒れ気味ですね……。特に護岸工事などはしていないようです。

手前の方には、トンネルができる前に使用されていた旧道も見えます。


未舗装のダート路のようで、オフロード仕様の車でないと危険かも知れませんね。そもそも通行止めになっているかもしれません(多分そうだと思う)。手前に見えるのは旧橋の橋台でしょうか……?

なんでこんなの造るかなぁ……

川の方はと言えば……


んー、これは砂防ダムなんでしょうか。これだと魚が遡上することができないんですよね。どうしてこんなものを造ってしまうかなぁ。「魚」も川のエコシステムを構成する重要なファクターでしょうに。

右から左から(←

さて、車が来ないか左右を確認して、道路を横断して下流側を見てみます。


おっと。これは小ぶりながら美しいアーチ橋ですね。赤みがかった岩もたくさん見ることができます。京都の「保津峡」と似たような雰囲気にも思えますね。

アングルをちょっとだけ変えて、もう一枚……。


あんまり変わらないか(←

ここは占冠村です

というわけで、「赤岩青岩峡」をちょっとだけ堪能したので、ここから U ターンして本来のゴールを目指します。


相変わらず、広くてまっすぐな道、そしてすかっと晴れ渡った空。


なにやら映り込んでいる看板を拡大すると、


はい、ここが占冠村、です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事