2011年2月22日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「旭川グランドホテル」編

 


「北海道・東北の旅 2010/夏」 Day 3 は、旭川グランドホテルがゴールです。かなり街中にあるので、駐車場はあるのかなぁ~と少し不安に思ったりもしましたが、無事、タワーパーキングに車を止めることができました。


このように、向かいには旭川市役所が、市役所のちょいと東側には旭川東高校があります。ここはスタルヒン吉崎栄泰さんの母校みたいですね。「吉崎さんって誰?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、日本におけるアーカイバのデファクトスタンダードだった "LHA"(拡張子は lzh)の作者の方です。

さてさて。LHA で圧縮すれば 1/100 になってしまいそうな当 Blog の記事ですが、だらだらと続けます。

おかけになって待ってみました

フロントでチェックインを済ませると、「お部屋まで係のものがご案内しますので、ソファーにおかけになってお待ちください」とのこと。嬉しいですね~。やっぱホテルはこーじゃないと……。で、おかけになった(敬語の誤った使用例)ソファーがこちら。


シャンデリアの位置からもお判りになるように、ロビーの真ん中?にどどーんとソファーが置いてあります。

今日はシングルです

さて、案内された部屋がこちら。


今回は、珍しく?ふつーのシングルなので、それほど広くはありません。ツインにしなかった理由は……あれ? 何だっけ。ベッドもご覧の通り、ごくごく標準的なものです。


手前にはティーテーブルと椅子(でいいのかな?)が。


このティーテーブルが、やがて深紅に染まることになります……(←

いくら食べ放題

決して広いとはいえないこちらの部屋、デスクセットも最小限のサイズのものです。


そして、宿泊案内の上に置かれたチラシが……こちら!


いくら食べ放題!」と来ました(・∀・)! 期間限定でパワーアップ中とのことですが、その後どうなったのでしょうか。

ミニバーは……

ミニバーはあるのかなー、と思って冷蔵庫を開けてみたところ、


残念ながら空っぽでした。そういえば、エレベーターを降りたところにも飲料自販機がありましたね。まぁ、これが時代の流れというべきなのでしょう……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事