2011年2月24日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (64) 「トマトの微笑み」

 


「三航北国日誌」第 64 回です。ホテル探訪はちょいと中休みで……(話題は時系列のほうがいいかな、と)。

夜はてきとーにモスバーガー

旭川グランドホテルにチェックインしたは良いものの、この日は夕食の予定は特になし。地元の隠れた名店を探して……といったネタの持ち合わせも当時は無かったので、「てきとーに何か口にするかぁ」とばかりに街に繰り出したのでした。時間も 19 時を過ぎていたので、経験上「もう時間は無いぞ!」と気がついていたもので。


というわけで、てきとーにウロウロしていたところ……


モスバーガーを発見。このまま当て所なく彷徨っても碌な結果にならないだろう……と思ったので、この日の夕食はあっさりとモスバに決まったのでした。

「モスバ」って関西弁でしたっけ?

とりあえずオーダーして、


待つこと約 5 分。


まぁ、たまには良いものですよね。

敵に塩を送る(ただし着払い)

モスにてハンバーガーを食した後は、コンビニに寄って「塩」を買って帰りました。さすがにホテルの売店に「塩」があるかどうかは未知数だったので……。どうして旅先で「塩」を買うことになったかと言えば、


じゃーん! こういうことです。平取でトマトを頂いたものの、どう考えても帰宅まで持つとは思えないので、ささっと食べちゃうことにしました! ちなみに、


自家製トマトジュースも頂いたのですが、これがまた……。驚きの味! だったのですが、詳しくは後ほど。

いっただっきまーす!

いっただっきまーす!


お味のほうはと言うと、「!!!」といったところなのですが(どんなだ)、わざわざコンビニに寄って購入した「塩」は、結局ほとんど使うことがありませんでした。最近のトマトって凄いんですね。そのままでちゃーんとトマトの味がします。

トマトの微笑み

というわけで、ごちそうさまでした!


さすがにそのままをお見せするのは気が引けたのでモザイクをかけてみたのですが、これ……微笑んでるように見えませんか!?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事