2011年2月25日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「旭川グランドホテル」編(おしまい)

 


えぇと、そんなわけで「旭川グランドホテル」編の続きです。

新しい朝が来た

さて、朝です!(←)


「旭川グランドホテル」の朝食会場は三つあるみたいです。「和洋バイキング」「和定食」「洋定食」とあるのですが、どこにしたかと言うと……。


無投票で「洋定食」に決定です。


1 階の「和洋バイキング」だと、「いくら食べ放題」というオプションもあったようなのですが、それはそれ、ということで……(どゆことだ)。いやぁ、朝から「洋定食」が食べられるなんてあんまり無いですからね。半期に一度のビッグチャンスを逃す手はありません。

調査報道の一例(←

というわけで、洋定食の一部始終をご覧に入れます(やめなさい)。


旭川市内を一望……いや、半望?できる、なかなか素敵な席に案内されました。ドリンクはホットコーヒーとグレープフルーツジュースをチョイス。奥にやたらと多くの小皿が見えるのは、ジャムと、あとはドレッシングだったでしょうか。


最初はサラダと……あれは何でしたっけ。ヨーグルトか、あるいはミルクプリンか、その辺りだと思うのですが……。「洋定食」のどこがいいかと言えば、やっぱちゃんとプロが盛りつけてくれるところでしょう。バイキングでしろーとが盛りつけた日には、なかなか悲惨なコーディネートになることも少なくありません(←

メインはこちら。


朝から大変おいしゅうございました(まる)。

Rating

ホテルの真価は朝食でわかる……なんて大それた事はとても書けないのですが(書いてるし)、朝食会場の雰囲気はとても素晴らしかったですね。夏休みのホテルというのは、どうしてもお子さんが多くて、粛々とした雰囲気をブチ壊してくれることもしばしばなのですが、ここは会場が三つあることが功を奏していたのか、「洋定食」の会場はとてもいい雰囲気でした。

それで…… Rating ですね。今回は、選択した部屋がふつーの「シングル」だったので、その辺でちょっとハンディキャップがあるかも知れないのですが、「★★★★・」(四つ星)で。もちろん不満などは無いのですが、オンリーワンの付加価値というところでちょっと弱いかなぁ、なんて思ってしまいました。でも、間違い無く素敵なホテルですし、自信を持ってお薦めできます!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク