2011年3月12日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

凄い点、がっかりした点

 


昨日の 14 時 30 分頃、「時期的にはそろそろ『南海地震』が来てもおかしくないんですよね」「でも『東海地震』はなかなか来ないし……」なんて話をしていたのでした。もちろん単なる偶然なんですが……。

今日もまとまった文章を書けそうにないので(昨日の文章は酷かった!)、散文的な内容になりますがお許し下さい。

凄い!と思った点

現時点では、「新幹線が脱線した」という情報が伝わってこない点。平日の昼間ですから、列車によっては思いっきり 300 km/h で走行していた筈。多分、初動を検知して急ブレーキをかけたんでしょうが、……素晴らしい技術だと思います。

twitter を初めとしたネットインフラが、(見た目上は)破綻せずに動いている、という点。特に twitter への負荷は相当なものがあったと思うんですが、きちんと動いているように見えます。もちろん、IP ネットワークの到達性を維持してくれているキャリア各社やネットワークオペレーターの皆さんにも大感謝です。

がっかりした点

「それ見たことか!」と言わんばかりに、特定の主義主張を声高に叫ぶ人がいた、という点。

……具体的に言いましょうか。原発を目の敵にするという、そういう主義主張を否定するつもりはありません(大量の放射線物質は、人体や環境、生態系に悪影響を及ぼすというのは事実だと思います)。ただ、そういった自らの主義主張を援用するために、震災をプロパガンダの道具にするのはどうかと思うのです。twitter を見ていて、とてもがっかりしました……。

その他

通称は「東日本大震災」で決まりかも知れませんね(この文章自体は特に意味はありませんが、将来の履歴のために残しておきます)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク