2011年3月29日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (87) 「交差点、前見て右見て左見て!」

 


「三航北国日誌」第 87 回です。本日も、昨日以上にどうでもいい内容でお届けします(←

Go West !

由仁町の「ヤリキレナイ川」にてやり切れない思いを噛みしめたあとは、札幌目指してひたすら西へと向かいます。

由仁町の西隣で「ナイキ訴訟」で有名な(?)長沼町にやってきました。


はい、「長沼町銀座南1丁目」です。日本国内における「銀座」ブランドの充実ぶりは目を見張るものがありますね。

スコット・グッドイヤーという人もいましたが

さらに西に向かって進み、国道 274 号に合流しました。信号待ちでふと前のタクシーを見てみたところ……。


なかなかツッコミどころ満載のタクシーです(←


「やさしい乗務員さん募集」もなかなかポイント高いのですが、やはり注目はナンバー右側の「GOOD YEAR」のロゴでしょう。お世辞にも日本国内ではメジャーとは言えないグッドイヤータイヤのロゴがなんでこんなところに……。新手のタイアップでしょうか。昔は F1 で一世風靡セピ……あ、いや、一世を風靡したものですが……。

交差点、前見て右見て左見て

「グッドイヤー」対「ピレリ」の「タイヤ戦争」に思いを馳せているうちに、ついに札幌市域に入りました!


さて、国道 274 号を離れ、国道 12 号と交差する「厚別東 5-1」の交差点で信号待ちをしていたのですが……


はい、確かに「厚別東 5-1」と書いてありますね。しかし、左を向いてみると……


「厚別東 4-1」と書いてあります。右を見てみれば、


今度は「厚別東 5-2」です。つまり、ひとつの交差点に名前がいくつもある、ということになります。こういった構成?の交差点は釧路や帯広でも見かけた憶えがあるのですが、札幌にもあるんですねぇ……。北海道ではごくごく当たり前に存在するものなのでしょうか?

道民は記念塔が大好き?

ちなみに、何のために厚別(東)に立ち寄ったかという話ですが、こちらの塔に吸い寄せられたようなものです。


「北海道開拓の村」とはどんなところかなぁ……と思って立ち寄ってみたのですが、時間も中途半端だったので、そのまま引き返しました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事