2011年3月30日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第88回「世を忍ぶ仮の姿をグラスノスチ!」

 


「三航北国日誌」第 88 回です。本日は、都市部におけるゴミ問題と電力供給に関する話題をグラスノスチでお届けします(←

幻の「白石発電所」

「北海道開拓の村」のあたりをちょっとウロウロした後、なんとなく次なる目的地を目指します。

ふと車窓左手に見えたのがこちら。


はい、ご覧の通り、今話題の「発電所」です。「白石発電所」というのだそうです。Google Map にもそう書いてあるので間違いありません(←

北海道の電力会社と言えば、ご存じ「北電」こと「北海道電力」ですが、不思議なことに北電の発電所一覧には「白石発電所」の名前は見当たりません。これは一体どうしたことでしょうか?

世を忍ぶ仮の姿

実は、この「白石発電所」は世を忍ぶ仮の姿なのだそうです(←)。その実体は「白石清掃工場」で、「発電所」(札幌市白石発電所)は副業なのだとか。こいつはまた随分と粋なことをするものですね。:)

……現地ではそんなことも全く知らないまま、「へぇ~、札幌市内にも発電所があるんだぁ~」程度にしか思っていなかったんですけどね。信号待ちの間に写真を撮影した自分はぐっじょぶだと思います(←

なんとなく到着した次なる目的地

雁来通を右折して、丘珠空港通に向かいます。


で、到着したのが、こちらです。


……駐車場ですね(←)。あ、いや、そういうことではなくて……。


何やら浮世離れした建物が見えます。博覧会のパビリオンのような雰囲気ですね。

モエレ沼公園

はい。ここが「モエレ沼公園」です。「モエレ沼公園」は、グラスノスチ……ではなくてイサム・ノグチの設計による都市公園です。


拡大するとこんな感じで、いろいろとアトラクション……じゃないか。いろいろな建造物があるみたいです。


こちらの山が「モエレ山」でしょうか。


またしても残念なことに……、じっくり見るには時間が少なすぎるということで、今回はささっと引き上げることにしました。


あれ? ウチの車はどこだ?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク