2011年4月4日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテルノルド小樽」編

 


「北海道・東北の旅 2010/夏」 Day 4 のゴールがここ、ホテルノルド小樽でした。過去の経験上、大都市でもない限りは夕食をつけておいたほうが安全だ、ということで、今回はこんなプランにチャレンジしてみました。

プラン名:15年目の感謝10,000円相当のお食事が付いてこのお値段

で、気になる「このお値段」ですが、……あれ? いくらだっけ?(←)。これで 10,000 円を下回っていたらかなり笑えるのですが、さすがにそういった楽しい話はありませんでした。

まずは外観から

珍しく外観の写真からいきましょう。


はい、石造風のいかにも「小樽っぽい」外観がなかなかいい感じです。この、いかにも「洋風」な佇まいにして夕食が「お寿司」だったりしたらかなり笑えるのですが、さすがにそういった楽しい話はありまs(ry

アップグレードっ!

プランそのものは「シングルルーム」だったのですが、運の良いことにツインにアップグレードしてもらうことができました。


残念ながら、荷物は運んでもらえなかったんですけどね(ぼそっ

足癖が悪い?(←

機能的なライティングデスクは、ちょっぴりサイズに余裕があるのが嬉しかったりします。たまーに足すら組めないデスクもありますからねぇ……。


ミニバー?はご覧の通り。


今頃気づいたのですが、さりげなくこんな記述がありました。


「~の自動販売機が今日も元気に営業中です。」というのは新しいですね(←

今日も元気に営業中

冷蔵庫は……


今風ですね。からっぽです。ドリンク類の補充は「今日も元気に営業中」の自動販売機をご利用ください、ということですね。

ベッドのサイズはごくごく一般的なものです。


そして窓際にはテーブルと椅子が並びます(写真撮るの忘れた;)。この部屋の特徴を一言で言い表すなら「広すぎず狭すぎず」といったところでしょうか。なかなか「ツボ」を押さえたいいレイアウトだと思います。

次回予告「8400 円の洋食フルコース料理」

では、ディナーに出かけますか……!


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク