2011年4月20日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (99) 「程よくネタバレ(← 」

 


「三航北国日誌」第 99 回です。本日は、程よくネタバレしながら前フリのみで終わります(←

キナと言えば

雨の中、先を急ぎます(話題性のあるネタも控えていることですし)。


またしても逆光補正かけていたりします……。これは「キナウシトンネル」だそうです。「キナ」と言えば「ハイサイおーじさんっ♪」ですが、こちらの「キナ」はおそらく「草」のこと。このあたりは「草が多い」と認識されていたのでしょうねぇ。

神恵内村

神恵内村にやってきました。ちなみに「かもえない」と読みます。最初に出迎えてくれたのがこちらの看板です。


海沿いにはこんな奇岩も。


何かに見えますかね……。そうですねぇ、女性二人組に見えるような気もしますが、いかがでしょう?

村で唯一……ではないですが

村の中心部にやってきました。


村で唯一の信号機……だったりしたら "TWIN PEAKS" っぽいのですが、残念ながら(?)信号は 3 つほどありました。この信号を右折して、


次の信号も右折します。……あ、話題性のあるネタがバレたかも。:p

重点的に整備される理由

眼前には、入り江に架橋された快適な道が広がります。


橋上からふと山手を見てみると、放棄されたトンネルの跡が……。


見た目はまだまだ使えそうですけどね……。ただ、古平に向かう道道は「落橋で通行止め」なんて話もありましたし、トンネルに岩盤が崩落したり半世紀以上も地すべりが続いたり、他にも色々と災害による道路の寸断が多い地域のようですので、土砂災害で不通になるのを未然に防ぐべく、「親不知」付近の北陸自動車道と同じアプローチに切り替えたのでしょうね。

今から思えば、他にも重点的に整備する理由があったようですが……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事