2011年5月6日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

珸瑶瑁から納沙布へ、そしてキタキツネとにらめっこ

 


今日の走行距離は約 400 km でした。……意外と走りましたね。最後にちょっと回り道をしたからかも知れません。そういえば「舌辛」という地名もありましたね……(それがどうした)。

珸瑶瑁から納沙布へ

引き続き、カオスな絵日記行きます。


朝一番で納沙布岬へ。ノシャップ(稚内)ではなくノサップ(根室)なので要注意です。

貝殻島

なにやら怪しげな島影が見えたので、x16 デジタルズームで撮影してみたのですが……


意外と良く撮影できるものですね。ちなみにこれは「貝殻島」の灯台です。

平和の塔

納沙布岬には、ご覧のようにひときわ高い塔がそびえ立っているのですが、


これは灯台ではなく「展望台」だったりします。ちなみに入場料は大人 \900- 也。

望郷の館・北方館

ほかにも「望郷の館」「北方館」という、双子のような建物もあります。こちらは無料で入れます。


中にはいろいろと展示があるのですが、ここにも望遠鏡が置いてあったので、ちょっと覗いてみました。


む。何かが見えますね。拡大してみましょう。


これは「水晶島」の筈なので、ロシア軍の監視隊の建物かも知れませんね。これだけ近くに「外国」を感じられるところは他にはありませんね……。

生牡蠣は今日もうまかった

その後は


キタキツネとにらめっこしたり、


岬めぐりしたり、


昼間っから生牡蠣をいただいたりしました。「海のミルク」とは良く言ったものですね……!(ちなみに 6 個で \1,000- でした)

Arts Decoratifs なのだそうで

で、ホテルにチェックインしたところ、こんな雰囲気でウハウハだったりします。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク