2011年5月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (112) 「夏のセタナもおもしろい?」

 


「三航北国日誌」第 112 回です。はい、平然といつものネタ(←)に戻ります。

晴れ渡る空、しかし大雨洪水警報

連続雨量規制にひっかかって 15 分ほどロスした後、「島牧村」と「せたな町」の境のあたりにやってきました。


すっかりいい天気になった……のですが、なぜか未だに


檜山北部 大雨 洪水 警報発表中」の文字が。あ、でも「後志西部」から「檜山北部」に変化しましたね! ついでに「洪水」の二文字も増えましたね!(←←

トンネル三態

せたな町に入っても、相変わらずトンネルは多くて、もともとは素掘りだったんじゃないかと思わせる「藻岩トンネル」の次には


とても入口が立派な「須築トンネル」とか、あるいは


トンネルの横に滝がある「横滝トンネル」(そのまんま)なんかがあります。



良くある風景

やがて、風力発電の風車が見えてきます。


これがあるということは、日頃から結構風が強い、ということのようですね。

こんな看板もありました。


「ルールを守り瀬棚の海で楽しい思い出を」という文はいいですね。

夏のせたなもおもしろい?

で、その「せたな」の市街地にやってきました。


「せたな町」と言えば、幻のアイドルグループSTN」の本拠地として有名で、過去には韓流「」ドラマ「夏のセタナ」(← ぜひリンク先のご確認を)のロケが行われた……かどうかは定かではなかったりするのですが(←


残念ながら、国道を通りがかった程度では、STN のメンバーの所在は確認できませんでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事