2011年5月27日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第119回「ラッキーピエロにて」

 


「三航北国日誌」第 119 回です。今回は珍しく「食べ物」中心の話題です。

Day 5 のまとめ

Day 5 のゴール、函館国際ホテルにチェックインしました(「ホテル探訪」は、また後日に)。結局、この日の走行距離は約 445 km でした。10 時間かけて 445 km ですから、随分と寄り道をしていたのだなぁ、ということになりますね。

最も長居したのが「とまりん館」と「北海道原子力環境センター」ですが、それでも約 40 分なんですけどね。あとは雨量超過による一時的な通行止めで約 15 分とか。実走 8 時間としても表定速度は約 55 km/h ですから、いやー、すっかり安全運転ですね、わたくし!(←

さまよえる関西人ふたたび(←

で、この日はロングランを予定していたので夕食込みのパッケージは敢えて選択せずに、夕食は外で食べることにしました。今回は珍しく、軽く(ほんの軽~く)下調べも済ませてあります。


その割には、いきなり何やら道に迷った感がありますが……。当時は iPhone という文明の利器も持ってなかったので、少々あたふたしながらお店の場所を確かめたり。

お得意の感覚的なもの

で、結局、函館駅前にやってきました。


ふと思ったんですが、函館と長崎って似てますよね。これはお得意の感覚的なものなんですが、類似点を考えてみると「市電」「造船」「坂道」「教会」「外国との窓口」といったあたりが出てきます。いや、だからどーなのよ、という話ですが……。

見えてきました

国道 279 号を渡って……


あるいて行くと、見えてきました。


ラッキーピエロ」です。はい、間違えても風営法の対象になるような業態の店ではございませんので念の為(←

ラッキーピエロにて

中に入ると……、時間が良かったからなのか、結構混んでいます(夏休みの平日の 19 時前)。色々と店内も撮影したかったのですが、人も多かったので、差し支えなさそうなものだけにしています。

とりあえずハンバーガーとポテトを注文して、自席でできあがるのを待ちます。客層は、家族連れから中高生まで……幅広い感じでしたね。

店内のインテリアは懐かし目のアメリカンテイストのようで、


こんなポスターなんかが飾ってあったり、


天井にまで、いろいろとぺたぺたしてあったりします。

ハンバーガーを食す!

待つこと約 15 分、ようやくお目当てのものが出てきました。


うむ、これじゃあ中身がわからないですよね。中はと言うと、


こんな感じです。

ついでにデザートも食す!!

こちらは「ハンバーガーショップ」であることには間違い無いと思うのですが、なんと「食後にデザート」という概念が通用するらしく、一緒に頼んだデザートを、食後のタイミングを見計らって持って来てくれました。


大変おいしゅうございました(まる)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク