2011年6月3日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第120回「フロントフェンダーに注意!」

 


「三航北国日誌」第 120 回です。……第何回まで続けるつもりでしょう、コレ(←

ようやく Day 6 に突入

さて、ついに……じゃなくて(←)ようやく Day 6 です。この日のゴールは岩手県の雫石町ということで、まずは津軽海峡を渡って本州に戻るところから始めないといけません。船に乗るのに寝坊しちゃシャレにならん、といった事情があったので、この日はちょっと早起きしたのでした。

うねるアスファルト

朝食をいただいてから、荷物をまとめてチェックアウトしたのが 7:30 頃でした。で、駐車場を荷物を転がしながら歩いていたのですが……


この舗装のヨレヨレ具合はちょっと凄いよね、なんて。

燃費をチェックして、いざ出発!

フルタンク状態から 422.9 km 走ったところでちょうどハーフタンクです。この調子だと 800 km 近くは行けるかもしれませんね。いつものことですが、北海道を走ると燃費が良いです……。


では、出発しましょう。



フロントフェンダーに注意!

とりあえず、なんとなーく函館山の方向に車を走らせ始めると……おおっと!


いや、うちの車、フロントフェンダーが低くて長いので、このように急に上り坂に差し掛かるところ(例えば立体駐車場のスロープとか)でナンバープレートステーを「ガリガリっ」と擦ることが……何度かあったんですね。


こんな構造だから、仕方が無いと言えばそれまでなんですが……。とりあえず、フロントを擦ってはたまらん! ということで、ゆっくりと走り抜けたのでした……。

眼前に広がるのは

眼前に函館山が見えてきました。あ、いや、もともと見えていたんですが……(←


ちなみに後ろを振り返ると……


なかなかいい雰囲気ですね。

時間はそれほど余っているわけでも無いのですが、とりあえず、「函館どつく前」電停の方にでも向かってみましょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク