2011年6月6日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第121回「函館山ラリー開催(←)」

 


「三航北国日誌」第 121 回です。函館の朝はラリー日和です(違)。

こういった時間計算は上手になりました

この日は 9:10 に出航するフェリーに乗る予定になっていました。そしてホテルをチェックアウトしたのが 7:40 でした。ホテルから函館フェリーターミナルまでは 10~15 分程度の距離です。……これらの条件から導き出した答は「8:05 に引き返せる場所に行こう!」というものでした。そうすれば 8:40 前後に函館 FT に到着できる筈です。我ながら朝から冴えてます(←←

で、せっかく函館山の近くまで来ているので、これは時間のある限りヒルクライムしてみるしかありません。「函館どつく前」(「どっく前」にあらず)の電停のあたりで 2 回ほど左折して、弁天末広通を南東に向かいます。


「大町1」という交差点が見えます。地図を見る限り、この写真の左手前に……(謎)。それにしても、このラッピングバスはなかなか強烈ですね(笑)。


見ての通り、「看板」なんだそうです(笑)。

いざ、函館山へ!

この交差点を右(西)に曲がれば、


ひときわ立派な鳥居が見えてきます。「函館護国神社」のようですね。


函館山へは、護国神社の裏手の一方通行路を登っていきます。


一方通行なのも最初だけで、途中から普通の対面交通路になります。


それにしても、木洩れ日が醸し出す緑色って素敵ですよねぇ。やっぱり雨より晴れてるほうがいいですねぇ……。

函館は「陸繋島」だった

あまりに眩しい景色が広がっていたので、つい一時停車して


こんな写真を撮影してみたり。

タイムコントロール通過(違)

7~8 分ほどドライブしたところで、函館山の「ほぼ頂上」に到着です。


時間は…… 8:00 ちょうどです。あと 5 分ほど滞在できる計算になりますね!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク