2011年6月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (134) 「本州に再上陸!」

 


「三航北国日誌」第 134 回です。Day 6 は大間から再スタートです!

混沌とした甲板に戻る

無事、大間港に着岸したようなので、これから下船です。というわけで車両甲板に戻ります……。


どうでもいい話ですが、船舶業界では「甲板」は「こうはん」と発音するのがセオリーのようですね。呉音で「かんぱん」と読むのは今ひとつイケてないようです。

でも、こうやって見てみると、最後は搭載能力に余力を残していたようにも見えますね。手前の車なんか、こんなに頑張った角度で車を停めていたのに……。


これから自宅に戻ろうとする人が多いのか、首都圏近辺のナンバーが目立ちます。


ついさっきまでは大半が「札幌」だったり「函館」だったりしたんですけどね。

ツッコミ注意

ふと右のほうを見てみると……


おおお。「吸込み注意」とは何だか穏やかじゃないですね。エアダクトか何かでしょうか。

もっと光を!(←

車内で待つこと約 7 分。


明かりが見えてきました。まるでゲーテになったような気分です(違)。

さぁ、Day 6 はここから再スタートです!


ここまでの走行距離は約 1,717 km です。さてここからどれだけマイレージが伸びることになるのでしょうか?

ついに本州に再上陸!

いよいよ……


本州に再上陸です!


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事