2011年8月6日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「雫石プリンスホテル」編(おしまい)

 


さて……朝です!(ぇ)


朝食は、「プリンスルーム」という名前の超・大部屋でバイキングです。



油断するなここは……

というわけで、プリンスルームにやってきました。


そして、いかにプリンスルームが戦場と化していたかをとくとご覧に入れたかったのですが……。残念ながら、写真に収めることはできませんでした。雰囲気としては、この写真のような場所で、人が 3~4 倍いたとご想像下さい。


で、その「戦場」でゲットした朝食がこちら。


基本的には「いつもの献立」に、ブルーベリーソース(だったと思う)のかかったヨーグルトと、スープが増えたくらいでしょうか。味のほうは文句ないのですが、なにぶん人の数が多くて……。意外と、他の人のおしゃべりや、食器で皿をカチャカチャやる音を耳が拾ってしまう質なもので、人が多いだけでびみょうにストレスも拾ってしまうんですよねぇ。

喧噪からの逃避

そんなわけで、そそくさと食事を終えて、気分転換に外の景色でも見に行こう……となりました。階段を下りて外に出ると、そこは……


スキー場でした(・∀・)。うーん、やっぱりここには雪がある時に来るべきなんでしょうねぇ。……などと思いながら景色を眺めていると、


ネコ発見。

では、建物の中に戻りましょう。


「スキー・ストックの持込みはご遠慮ください」ですね……。

そして売店へ

売店でおみやげを調達。POLA のシャンプー・コンディショナー・ボディソープはここでゲットしました。


ちなみにこんなのも売っていました。



Rating

この「雫石プリンスホテル」は、何かと合理的な印象のあるプリンスホテルチェーンの中でも、その「合理性」「機能性」が際立っているように思えました。表現を変えれば「そつの無さが際立っている」といったところでしょうか。安心して他人に勧められる一方で、「見所はどこ?」と聞かれたらちょっと考え込んでしまうような気もしたり……。つまり、あとはスキー場に雪があれば完璧!と言えるのかもしれません。

そんなわけで、真夏に訪問した際の経験を元に Rating を出すのもアンフェアな気もするのですが、敢えて出してみるなら「★★★★・」(四つ星)でしょうか。今度は雪のある時に来たいですね……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク