2011年8月17日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2011/8/17)

 


こんばんは。「きょうの吹き出物」……じゃなくて「きょうの出来事」の時間です。

ガンダーラ

今日は「隠岐の旅」の最終日。ガンダーラを歌いながら島前を脱出して奈良に戻るだけなのですが、その前に……


ガンダーラ……、いや、後醍醐天皇の行在所跡を見ておきます。本当は、前日に見る時間があるかな? と思ったのですが、焼火神社で思いのほか長居してしまったもので(あはは……と笑ってごまかすしかない)。

ジョニィへの伝言

石段を上がっていくと、小高い丘の上に「黒木神社」があります。


一旦 BGM を「ジョニィへの伝言」に変更してから(なんでだ)、さらに奥に進みます。……見えてきました。行在所跡です。


後鳥羽上皇の行在所跡は、見たところ 80 坪ほどありそうな感じだったのですが、こちらはもっと狭くて 40 坪程度に見えます。なるほど、その辺を不満に思って島前からの脱出を試みたのでしょうか(←

ガンダーラふたたび(←

さて。引き続き「ガンダーラ」を口ずさみながら、「フェリーしらしま」に乗船です。



ちょー満員!

船内は今日も相変わらずの U ターンラッシュ状態。通路であろうとゴザを敷いたもの勝ちみたいです。まるでお花見のようですね(笑)。


西郷(島後)で乗船済みのお客様も多い中、途中の別府(島前・西ノ島)から乗船して場所が取れるとも思えなかったので、


特等室をゲットしてみました。このレイアウトって、まるで昔のブルートレインの「個室寝台」のようです。もっともこの「特等室」は 4 名定員で、2 段ベッドが左右に並んでいる構造です。おかげさまで、軽く仮眠を取ることもできました。

本州に再上陸!

そして、「フェリーしらしま」は 13 時過ぎに境港(鳥取県)に到着。


本州に再上陸です。

途中、何度かちょっと強めの雨に降られることもありました。


倉吉近郊の「北栄町」では、こんな看板も見かけました。



最適経路探索パズル

その後、鳥取から「鳥取自動車道」で佐用に抜け、更に南下して、謎の「播磨自動車道」に。


さりげなく「渋滞 35 km」なぁんて書いてありますね。

あとは、いかに渋滞を避けつつ大阪を通り抜けるか、というパズルにチャレンジしていました。



人生は旅。旅こそ人生

自宅に帰着したのは 20:30 でした。


5 日間の走行距離は約 1127 km。いやー、日数の割には少ないマイレージでしたが、その代わりにいろんな方にお会いして、見聞を深めることができました。

人生って、それ自体が壮大な旅なんだな、と思います。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事