2011年8月26日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (174) 「越後川口 SA のできるお兄さんの話」

 


「三航北国日誌」第 174 回です。ここからはぴゃーっと安全第一です(意味不明)。

ごーうぇーっす♪

新潟亀田 IC からは、高速道でぴゃーっと西に向かいます。ごーうぇーっす♪


新潟中央 JCT からは「北陸自動車道」ですね。意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実は北陸道は最高速度 100 km/h のところが多かったりします。その事実に対して「いい気になるなよ!」という警告であるか否かは不明ですが……


はい。気をつけます(←

以前は確か「新潟黒埼 IC」という名前の IC があったあたりを過ぎると、


噂の? 100 km/h 区間の到来です。

やがて、長岡 JCT で関越道と分岐します。ちなみに本線をキープすると関越道に入ってしまうので、北陸道を「直進」したい人は、ここで流出しないといけません。実情に即しているとは言え、ちょっと不思議なデザインですね(東北道の安代 JCT もそうだったような記憶があります)。


またしても「死亡事故多発 速度は控えめに」が。しかも今度はダブルパンチです。はい。安全第一ホールディングスで運転していますよ……!

越後川口 SA のできるお兄さんの話

さて。安全第一で運転しているうちに、とうとうガソリンが底をつきかけてきました。


タイミングのいいことに越後川口 SA・IC に到着したので、まずは給油です。


確かこのお兄さんだったと思うのですが、てきぱきと給油をしてくれた上にしっかりとフロントガラスも清掃してくれて。しかも「ワイパーゴムがかなり劣化しているのでそろそろ交換されたほうがいいですよ!」とのアドヴァイスまで。むむ、できるな……!

あまりに GS のお兄さんが「できる人」だったので、記念にレシートなんかもチェックしていたりして。


@145.0 円かぁ……。安かったんだなぁ去年は。そして 70 リットルのタンクに 64.30 リットル。給油のタイミングもバッチリですね!(自画自賛

オナカも満タンに

さぁて。給油で車はおなかいっぱいになったので、今度は自分のおなかをいっぱいにする番です!(←)


車を停めて、SA のレストランに向かいましょう。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事