2011年9月3日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きのうの出来事(2011/9/2)

 


こんばんは。「きのうの出来事」の時間です。

街に出よう!

この日は夕方に個人的な会合の約束があった他は、特に予定のない日だったので、土地勘を養うべく、街に出ることにしました(理由は不明なのですが、今回はなぜか方向感覚が全然ダメで、東西南北を 180 度ずれて認識しています。なぜこうなってしまったかは、今後の検討課題ですね……)。

ここはネバダ州ラスベガス……

とりあえず、Google Map で気になる建物を見つけたので、まずはそこまで歩いてみることにします。


字が潰れて見えないと思いますが、"FRANK H. ROGERS SCIENCE AND TECHNOLOGY BUILDING" と書いてあります。そして、次の行には "ATOMIC TESTING MUSEUM" と。さらにその下には、小さな字で "AN AFFILIATE OF THE SMITHSONIAN INSTITUTION" とあります。

そう、ここはネバダ州ラスベガスです。察しの良い方はここで「そうか!」と膝を打って脚気にかかっていないかを確認されたと思いますが(←)、ネバダ州にて行われていた「核実験」の歴史が詰まったミュージアムなのですね。

展示内容はがっつりと写真に収めてきたのですが、記事にするかどうかは未定です……。


TARGET

で、次に行ったのがこちら。


TARGET です。Chip Ganassi Racing のメインスポンサーとしておなじみ?なので、一度どんな店舗かこの目で見ておこうかと……。スーパーマーケット+αかな? と思っていたのですが、業態はディスカウントストアと見るのが正しそうですね。

BARNES & NOBLE

次は BARNES & NOBLE に向かいました。全米 No. 1 の書店チェーン、で合ってますよね?


ここまで歩き通しだったので、つい誘惑に負けて……。ちなみにこのスタバでもちょいと驚きの出会い?がありました。

The Palazzo に戻る

さすがに疲れも感じましたし、荷物も増えてきたので、いったんホテルに戻ることにしました。


このような、格好いい 2 階建てバスがふつーに走っています。さすがです。

ラスベガスの「ストリップ」と呼ばれる大通りに戻ってきました。


いやー、スタバを出てから 1 時間くらいしか建ってないんですが、あまりに美味しそうだったので……(←

そして会合へ!

ホテルで 30 分ほど足を休めて、今度は会合が行われる、ダウンダウンの西部に向かいます。


事前に調べたときはその存在が判らなかったのですが、実は「SDX」という便利な系統があったので、そいつに乗車してみました。Charleston で降車して……


今度は Charleston 通りを西に向けて走る 206 系統(東山通を走ってそうだ(笑))に乗り換えます。いやー、やっぱ路線バスの旅?は楽しいですねぇ。いろいろと勉強になります。

セブンイレブンで時間を潰して……

もっとも、路線バスで、なおかつ土地勘も無いので遅刻するわけにもいかず、結果的に 30 分ほど早着してしまったので、


ちょいとセブンイレブンへ。Marco Andretti をスポンサードしている VENOM あたりが売ってないかなー、と思って中を見ていたのですが、なにやら別のエナジードリンクが、しかもこのサイズで¢99 なのだとか!


「エナジードリンクなのに飲みやすい味!」なんてコピーにも惹かれたので(いや、「今だけ¢99!」にも惹かれたんですけどね)、ついつい購入。うん、確かにエナジードリンクの割には飲みやすい味でした。見た目の通り、オレンジ風味です。

会合に出席!

その後、無事、会合に合流することができました。


生まれて初めて、本場?のタコスもごちそうになりました。曲がりなりにも英語で多少の意思疎通ができたのは、もしかしたら「タコスぢから」だったのかも知れません(←

そしてダウンタウンの夜も更けて、近いうちの再会を約してしばしのお別れとなったのでした。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク