2011年9月7日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (178) 「渋滞とのたたかい」

 


「三航北国日誌」第 178 回です。本日は「渋滞とのたたかい」を主眼にお送りします。

広域情報その1

豊田飯山 IC で上信越自動車道に流入して、程なく……


こんな「広域情報」が。坂城 IC のあたりを起点にした渋滞は、どうやら事故渋滞のようですね。これはさすがに予測のしようがありません。

渋滞の根元を横目に見つつ

そして、「広域情報」で案内のあった通り、


見事に渋滞に引っかかりました。ただ、7~8 分ほど経ったあたりで、


渋滞は更埴 JCT で流出するライン(=上信越道)だけに限られてきて、長野道は流れ始めてきました。で、更埴 JCT を過ぎると、


今度は反対車線が渋滞しています。これも、上信越道に流出するラインの渋滞でしょうね。まぁ、思ったほどのタイムロスにはならなかったので一安心です。

広域情報その2

ひと山こえて、安曇野にやってきました。


また何やら「広域情報」が出てますね……。ふむふむ、「諏 訪 湖 S A 混 雑 中 !」とあります。諏訪湖 SA は昔から人気の高い SA なので、まぁ、これも想像の範囲内です。ついでに言えば、岡谷 JCT から西に向かう車にとっては関係のない話ですね。ですから、


この情報も安心してスルーできます。

中央道の制限速度は 80 km/h

岡谷 JCT で中央道に合流して、30 分ほど走ったあたりの写真です。


写真のほうは明るく見えるように補正をかけていますが、相変わらずどんよりとした空模様です。目の前の機械を見てしまうと、これまたどんよりとした気分になりますが……。

危険物搭載車輛は通行禁止

などと思っていたら、とうとう阿智のあたりで雨が降ってきました。


程なく、長さ 8 km 超の「恵那山トンネル」に突入です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事