2011年9月10日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (1) 「隠岐ジオパークの旅、スタート!」

 


隠岐ジオパークの旅

さてさて。今年のお盆休みのことですが、ひょんなことから「いつか行ってみたいなー」と思っていた隠岐諸島に行く羽目に……あ、いや、行くことになりました! お盆休みをフルに活用して、4 泊 5 日の旅程です。

Day 1 のドライブプラン

フェリーの空き状況などを考慮して、Day 1 は緩めのスケジュールとしました。予定される走行距離は約 289 km で、予想所要時間は 7 時間 31 分とのことです。

今回は初の試みとして、途中から複数名をピックアップするというイベントを加えてみました。時間通りに場所につかないとまずいということで、チェックポイントが大幅に増えることになります。何しろお盆休みに車での移動ですから、オンタイム・オンスケジュールをキープするのはなかなか至難の業です。さてどうなりますやら……。


上記の事情を考慮して、割り出したルートがこちらです。


最初のチェックポイントが京都なので、京都まわりになるのは仕方が無いのですが、少しセオリーから外れたルートになっています。このあたりから京都に向かう場合、常識的に考えれば、国道 24 号線をひたすら北上するのですが、そうではなく、一旦大阪に出て、近畿自動車道から第二京阪を通って京都に抜ける、というルートにしてみました。

実はこのルート、以前に実地テスト済みでして、その時は国道 24 号線経由と大差ない時間で走ることが出来ていたのでした。


出発前の最終チェック

オドメーターの数字は 048023。ちょうど一年前が 043003 でしたから、この間に約 5000 km 走ったことになりますね。


トリップメーターは燃費計算用に使うので、トータルマイレージはマルチファンクションディスプレイでカウントします。出発前にちゃんとリセットしておきます。


さぁ、これから「隠岐ジオパークの旅」に出発です!

好天の下、Day 1 スタート!

いやー、とてもいい天気です。


まずは「南阪奈道路」を、大阪方面に向けて進みます。


これは、太子町から羽曳野市に入ろうかとする辺りですね。

セオリーを外したルート選択の結果は?

片側 1 車線だったのが 2 車線になり、ほどなく美原 JCT に隣接した料金所に辿り着きます。関西空港に行くには左側を、大阪市内に北上するには右側を走ります。


「たじはや料金所」です。意味は良く知りません(←


美原 JCT から阪和道に流入して、大阪市内に向かいます。

ここから大阪市内に向かうには、阪神高速松原線と東大阪線のどちらかを通ることになります。……どちらも渋滞してますねぇ(いつものことですが)。


そして、普段はそれほど混まないところも渋滞しています。


さすがはお盆ですね。久御山 JCT から笠取までは「京滋バイパス」ですが、普段はそれほど混雑するところではありません(渋滞が皆無というわけでも無いですが)。

近畿道に入って、本線料金所が見えてきました。


いやー……(汗)。やはりお盆ですね。半端ではなく渋滞しているようです。阪神高速神戸線は月見山から武庫川まで 30 km の渋滞、名神も吹田から大山崎まで 8 km の渋滞です。

しかし! 今回チョイスした 南阪奈 → 阪和 → 近畿 → 第二京阪 のルートでは、現在の所渋滞は発生していません。ふっふっふ……(←

次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事