2011年9月16日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテルアルファーワン鳥取」編

 


鳥取では、以前はニューオータニに泊まったことがあるんですが、今回はちょっと趣向を変えて「アルファーワン」さんに泊まってみることにしました。「アルファーワン」は、結構あちこちにある印象があるのですが、泊まるのはここが初めてです。

夕暮れ時は……あれは NSP か(←

まずは車を停めて……と言うところからなのですが、なにしろお盆の土曜日とあって、近くの駐車場は満車との由。一方通行の道路のちょっと手前にある立体駐車場に、まだ空きがあると教えて頂いたので、再びぐるーっと混雑する駅前通りを経由して駐車場(NPC)に向かいました。

おしぼりサービス

チェックインを済ませて、部屋に向かいます。このホテルはあくまでビジネス向けのホテルなので、部屋まで荷物を運んでもらえたりとか、そういったことはありません。ただ、面白いのが、おしぼりサービスがあったところですね。確かに、9 時間ほどハンドルを握りっぱなしだったので、ありがたいサービスでした。

こんな部屋です

部屋はご覧の通りで、純然たるシングルです。


ベッドはこんな感じ。


これは……セミダブルになるんでしょうか。申し分の無いサイズです。

ビジネスパーソン向け

このホテルはまさしくビジネスパーソン向けでして、デスクもご覧の通り。


電源(2 ツ口)と RJ-45 の口も、使いやすい位置にあります。


もっとも、部屋のマスタースイッチがキーホルダー投入型なので、外出中に通電されているかどうかは不明なんですけどね。



これは……何だ?

目を惹いたのがこちら。


キーボードとマウスなんですが、どちらもワイヤレスっぽい感じです。マウスに何やら注意書きがあるのですが……


ふむふむ。「電源スイッチは裏側にございます」とありますね。は! まさかマウスの裏側に PC 本体の電源スイッチが……(←

このキーボードとマウスで操作すると思しき装置がこちら。


テレビの上に、何やら乗っかっています。クローズアップしてみますと……


うーん。Windows のロゴと nVIDIA のロゴが。Embedded か何かでしょうか。あ、でも、


こんなことも書いてありますね。Embedded だと、普通はフラッシュメモリを内蔵している場合が多いのですが、これを見た感じだと HDD が内蔵されているふつーの PC なんでしょうか。

で、最後に結論を書いてしますと、使い方がわからなかったので結局使わずじまいでした(←)。いや、自分の PC も持ってましたし、ちょっぴりお疲れモードだったので。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事