2011年9月23日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (11) 「若干高い」

 


「若干高い」を見に行く

「夢みなとタワー」を出た後は、まだもう少しフェリーの出港まで時間があったので、http://twitpic.com/4d53bx を見に行くことにしました。そう、「夢みなとタワー」より「若干高い」として有名な?「江島大橋」を見に行きます。


江島大橋は、この地図で言うと (13) と (14) の間にかかる橋なのですが、上記 URL の写真は西から東向きに撮影した写真なので、わざわざこんなルートで見に行きます。

(10) から (13) の間の堤防の部分も、なかなか走ることがないですからね。

島根県なう

というわけで、まずは「境水道大橋」を渡って、いったん島根県に入ります。


まーた写真の撮り方が下手なもので、ふつーの道にしか見えないんですが、この橋、横から見ると


こーんな豪快な橋です。タワーからは「ジャンプ台」に見えた橋、ですね。

隠岐汽船が誇る高速船!

ここからは、境港フェリーターミナルの対岸を走るのですが、……何やら船が見えてきました。


あれがどうやら、隠岐汽船が誇る?「高速船レインボー2」のようですね。境港と西郷の間を 1 時間 27 分で結びます。七類と西郷であれば僅か 1 時間 12 分ですね。……境港・松江から隠岐は意外と、あるいは思った以上に近いのです。ここ覚えておきましょう。中間テストに出ます。

そして海上保安庁

で、ふと視線を左側に移すと……


Japan Coast Guard の船が。海上保安庁の巡視船ですね。それにしても、"Japan Coast Guard" という表記はいつ見ても格好良いですよねぇ。

これが「若干高い」

さぁて。件の「江島大橋」を西から東に渡ることになるのですが……


うーん。写真というのは撮り方が大事だ、ということを改めて痛感。もっと遠くから望遠で狙わないと、奥行きを圧縮した写真にはならないんでしょうね……。まぁ、海抜 1 m 程度(たぶん)のところから 45 m まで一直線に駆け上がる道だと考えると結構ぐっと来るものがあるのですが、実際に走ってみるとそれほど違和感は感じませんでした。件の写真は、構図の勝利かも知れませんね。

そして「若干低い」を遠望する

頂上を越えると、あとは下るだけです。


よーく見ると、「境水道大橋」も、そして「夢みなとタワー」も見えているんですよね。「夢みなとタワー」の場所がわからない方も多いと思いますので、拡大しておきましょう。


手前のドームが無いとわからないんじゃないかとか、そういったツッコミは……甘受します(←

境港駅に到着!

さてさて。境港 FT に到着しました。


フェリーが出るのはここではなくて、島根県側の七類 FT なんですが、境港 FT は、JR 境線の「境港駅」が隣接していて……


「同乗者 1 号さん」と「同乗者 2 号さん」とは、ここでお別れとなります。二日間お付き合いありがとうございました!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事