2011年10月3日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第16回「最強の『隠岐クラスタ』コネクション」

 


隠岐の島!

「フェリーおき」は、定刻(17:10)よりやや早く西郷港に入港しました。


早く着いたおかげで、17:07 に下船できました。さぁ、ここから隠岐の島を走ります!


何やらりっぱな建物が見えますが……。とりあえず左に行ってみましょう。


いやー……。見たところ、ふつーの道です。松江のあたりの道路と何か違うといったことはありませんね。ごくごくふつーの道路です。

最強の「隠岐クラスタ」コネクション

さて……。この日の宿にまつわるあれこれを語り出すと、随分と長くなります……が、記しておかないと話が通らなくなるので、ちょっと長くなるかもしれませんがお付き合い下さい。

そもそもは、「同乗者 1 号さん」が隠岐のご出身で、いろいろと twitter でお話を聞いているうちに興味を抱き、「いつか隠岐に行きたいなー」という話になったのがきっかけでした。で、ふと

【緩募】島前と島後を自家用車で上手く回る方法。

なんてことをつぶやいてみたところ、同様に隠岐のご出身で首都圏に在住されている方(P さん)から「旅程を教えてくれたらプラン組みますよ~」というありがたーいオファーが! そして「地元の情報は地元の人に聞いてみるといいですよ」とのことで、まずは「あらゆる情報に詳しい」H さんをご紹介いただきました。

そして、えーと、この日はホテルが軒並み満室で予約が取れない! という事態になったのでした。お盆の時期は観光客も多いのですが、地元に帰省する人も多く、それもあってか民宿もお休みのところが多いのだとか。で、「宿が取れませーん!」と SOS の声をあげたところ、H さんがさささっとコーディネートして下さいまして、なんと「お盆休み中の民宿」の部屋を一室押さえて下さいました(!)。

……いやー、まだお会いしたことの無い方々に、ここまで親切にしていただけるなんて。これって凄いことですよね。隠岐クラスタの皆さんはホント凄いです!(ありがとうございますっ!)

フルステート・コネクション

さて。H さんに手配いただいた「お盆休み中の民宿」はすぐに見つかったのですが、車を停めるところが見当たりません。とりあえず、交通の邪魔にならないところに車を停めて、電話をかけてみます。

「今日はうちはやってないんですが──」と言われたときは、軽く「げっ?」と思いましたが、H さんの名前を出したところ、無事話が通じました(さすがです)。駐車場の場所を教えていただいて、無事この日のゴールに到着です。


この日の走行距離は 145.3 km でした。うぉー、少なっ!


そして、二日合わせてちょうど 500 km です。



旅館の『離れ』は『極楽』だった

H さんからは、「旅館の『離れ』を一室手配した」と伺っていたので、「一体どんなところだろうか?」と期待半分・不安半分でお邪魔したのですが、……なんと!


いやー、めちゃくちゃ綺麗じゃないですか! 似たような部屋があと数室あるのですが、この日は「非営業」なので客はおそらく私一人。まさしく極楽です。道路沿い・海沿いの部屋なので、窓の外には


こんな景色も。これで素泊まりでこの金額だったら……お得感たっぷりです。近々隠岐(島後)に行きたいなーという方が見えましたら、是非こっそりご連絡ください(^^)。こっそりとご紹介させていただきます!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク