2011年10月5日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (18) 「堤上の宴」

 


人に歴史あり、サンテラスにも歴史あり

隠岐の島町のスーパー「サンテラス」について、昨日さっそく隠岐クラスタの方々から情報をいただきました。見た目はとても現代風の「郊外型スーパー」なのですが、これは 10 年ほど前に建て直したからで、もともとはボウリング場だったものを 30 年ほど前にスーパーマーケットにした……ということのようです。敷地に余裕があるのは、ボウリング場として建てられたときの名残のようですね。人に歴史あり、サンテラスにも歴史あり。

ヨットハーバーで海を見ながらバーベキュー!

買い出しも終わったので、ふたたび H さんの車で「海辺のどこか」に向かいます。車でちょちょいと走って到着したところは、とあるヨットハーバーのような所。H さんの話によれば、かつて島根で行われた国体(国民体育大会)で、ヨット競技場として使われた場所なのだそうです。地図で見ても、道路はほぼ行き止まりの場所なので、滅多に人が来ることもなく、のんびり屋外でバーベキューを愉しむには最適な場所なのだとか。


これは夕陽ではなく……月ですね。

フラッシュ無しはちょっと無理でゲソ。

堤上に七輪を並べます。


うーん、さすがにフラッシュ無しで撮影するのはちょいと無理がありますね。逆に言えば、フラッシュ無しでもこの程度の光量は確保できるのですが、光源は何だったですかね。街灯とあとはイカ釣船の明かり位でしょうか。沖には 2~3 隻のイカ釣り漁船の姿がありました。

あんまりなので、ちょっと写真を補正してみましょうか。


おおっ。最近のソフトウェアは優秀ですねぇ。ちなみにこれは Paint.NET で全自動補正をかけたものです。無料なので、Windows 7 使いの方は是非。

不撓不屈は「ふとうふくつ」と読みます

さて、あとは七輪の木炭に着火するだけ……となったのですが、着火剤の手配が漏れていたとかで少々難航。でも、H さんの不撓不屈の精神で(ちと大げさか)無事着火!


H さんとは、ほんの 10 日ほど前に P さんからご紹介頂いただけのご縁ではあるのですが、業界も割と近かったりするので話題は尽きることが無く……。そもそも twitter 上でも「小野篁」と「Active Server Pages」の話題が並行して流れるような調子だったので推して知るべしではあったのですが。

他の話題としては……、「隠岐汽船は何故クレジットカード決済ができないのか」「なぜインターネット予約ができないのか」といった話から、話は流れに流れて竹島問題にも。下條正男さんの話になり、日本が提訴したらどうなるか! なんて話にも。「実効支配」というカードは思った以上に重いんじゃないか、といった話にもなりました。

堤上の宴

なんだかんだで堤上でのバーベキューは 3 時間近く続きました。その間、パトカーの見回りが来ることが 1~2 回、あと花火を楽しみに来た若者(だと思う)グループの方々が、堤上の先客(私達のこと)が退かないのを見て、ちょいと離れたところで花火大会を始めてくれました。おかげでタダで花火まで楽しめたのでラッキーでした(←

……いやぁー、楽しいひとときをありがとうございました! 次は私がご馳走しますので!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事