2011年11月5日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (49) 「土木遺産・福浦トンネル」

 


今日の記事は「題名に偽りあり」かも知れませんが、ま、いっか(←

気合いの入ったインプレッサ登場

さて、次のポイントを見に行きましょう。その前に……


水若酢神社の近くで見かけたのですが、かなり気合いの入ったインプレッサですね。

今週の内輪ネタ

で、やってきたのがこちら。


内輪ネタです。この小学校、「隠岐クラスタ」のいちぶの方に有名だと聞きまして……。で、車に戻ろうとしたところで、ふと


結構泥まみれになっていることに気がつきました。未舗装の道路は無かったとは言え、駐車場代わりにあちこちの空き地に車を入れましたからね。これくらいの汚れ方は当然でしょう。

旧・五箇村の中心地から南西方向を眺めます。


何やら、派手に採石が行われているみたいですね。

土木遺産・福浦トンネル

「新福浦トンネル」に向かいます。


このトンネル自体は特筆すべきものでも無いのですが、旧「福浦トンネル」が、現在では観光名所?になっているみたいです。なんでも土木学会からも「土木遺産」に指定されているのだとか。

詳しくは http://www.geo.shimane-u.ac.jp/geopark/fukuura.html をどうぞ。

これは……、事前に知っていれば、見ておきたかったですね……!

伊豆の西海岸っぽい?

「夢崎トンネル」を越えると、道路工事で片側交互通行の所もありましたが、


その先の「大嶺トンネル」を越えるとご覧の通り……海です!


ここからは、ガイドの S さんから「ここは見ておいたほうがいいですよ」とのお墨付き?があった「壇鏡神社」を目指しているのですが、到着までにはもう少しかかりそうです。


この辺は、伊豆半島の西海岸を思わせるなぁ……などと思いながら走っていました。なーんとなく似通った雰囲気の所って、あるんですよね。細かく見て行けば全然違うんですが。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事