2011年11月20日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第60回「西ノ島に到着して、中ノ島に向かう(なんでだ)」

 


菱浦港(海士町)に到着

隠岐汽船の「フェリーしらしま」は島前の三ヶ所に寄港しますが、まず最初の寄港地・中ノ島(海士町)の菱浦港に到着です。


右舷からの眺めがこうなっているということは……、前向きに入港したっぽいですね。

未知との遭遇

さて。少々ヒマを持て余していたので twitter を眺めてみたところ、どうやら隠岐在住のフォロワーさんが同じ船に乗っていらっしゃるっぽいことが発覚。これも何かのご縁です。せめて一言ご挨拶でも……と思ったのですが、


残念ながら、西ノ島(西ノ島町)の別府港で下船する車のドライバーは車両甲板まで……というアナウンスが入ってしまいました。うーん、第三種近接遭遇ならず。

別府港(西ノ島町)に到着

「フェリーしらしま」は、ほぼ定刻通りに別府港に到着。


ついに西ノ島(島前)に上陸です!

そして菱浦港(海士町)に向かう(←

さて、これからどうするか……なのですが、せっかく島前に来たのですから、西ノ島だけではなくて中ノ島にも行って、後鳥羽上皇にまつわる史跡なども見ておきたいじゃないですか。なので……


いきなり内航船で菱浦に渡ろうかと(←)。いや、それだったら最初から菱浦で降りたら良かったんですが、もしも菱浦から別府まで車を航送できないようなことがあれば大事件になってしまいます。

別府から菱浦まで内航船で航送できるのであれば、逆もまた然りです。おお、なんてロジカルなんだ!(←

内航船乗り場へ

ということなので、まずは「内航船乗り場」まで移動します。


なにやら大勢の方々が観光バスに乗り込んでいますが、これはどうやら「観光船」の代わりのツアーバスのようです。本来ですとここから観光船が出ているそうなのですが、この日は海がちょいと荒れているとかで欠航、その代行バスのようです。

行ってらっしゃーい

「フェリーしらしま」は、まだ積み込みが終わっていないようでしたが、


ものの 5~6 分も経たないうちに、次の寄港地、知夫里島の来居港に向けて出港していきました。行ってらっしゃーい!


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク