2011年11月21日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第61回「内航船に乗ろう!」

 


天国と地獄

突然ですが、別府にやってきました。


ここはもちろん、島根県は隠岐郡西ノ島町の「別府」ですので、くれぐれもお間違えなきよう……。

内航船に乗ろう!

さて、隠岐の「島前」(どうぜん)は「西ノ島」「中ノ島」「知夫里島」の三つの島に人が住んでいる(同乗者1号さんフォローありがとうございます)のですが、この三つの島を人と車が行き来するために「内航船」という船が運航されています。まぁ、いわば「渡し船」ですね。

というわけで、フェリーターミナルからちょいと離れた場所にある……


「観光船乗り場」にて、内航船の乗船手続きを行います。


ちなみにこの「内航船」は、1 回乗るたびに大人 300 円 + 車両(5 m 未満)1,000 円で、計 1,300 円がかかる計算になるのですが、


今回はこーんな素敵な切符(隠岐フリー航送車両切符)を持っているので、何回乗っても追加料金はかかりません!

目指すは「中ノ島」

さーて、目指すは向こうにうっすらと?見える「中ノ島」です。……近いですね。



内航船乗り場に移動

ちなみに、手続きを済ませた場所は「観光船乗り場」なので、ここから内航船乗り場には、再度ちょっとだけ移動しないといけません(以前は両方兼ねていたようなのですが、最近移動したみたいです)。


手前に観光船が見えますが、その向こう側ですね。白い建物の手前です。

もちろん歩ける距離なのですが、車をスタンバイさせないといけないので、……またしても短距離を車で移動です。


到着!


菱浦(中ノ島)行きは一日 8 往復、来居(知夫里島)行きは一日 2 往復のようです。知夫里島行きは欠航することも比較的多いとのことで、まさに「行ったはいいけど戻れなかった」ということにもなりかねないようですね。

内航船「フェリーどうぜん」登場!

さぁー、内航船「フェリーどうぜん」がやってきましたよー


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク