2011年11月22日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (62) 「Bojan の内航船探訪」

 


Bojan の内航船探訪「フェリーどうぜん」編

隠岐の島は「島前」の、別府港(西ノ島)と菱浦港(中ノ島)を結ぶ内航船「フェリーどうぜん」がやってきました。


おや……?


くるっと半回転して、前後の向きを入れ替えての到着です。



まるでウォークインクローゼットのような

さぁ、車両ごと乗船です。……おおっ!


この「フェリーどうぜん」は、見た目よりも随分と甲板の位置が低いようで、ほとんど坂を上ることなく乗船が完了しました。あとは係の人に誘導されるがままに進むだけです。



窓の外には……

結果的には、ちょうど船の真ん中のあたりに車を停めたのですが、


右も左も見えるのは壁だけという……。あまりにも残念だったので、車から降りて海を見に行きました。


甲板の上に客室がある大型フェリーとは違って、甲板と同レベルに客室がある(そう、実はとても快適な客室があるのです)ので、海水面をより近くに感じられます。結果として、とてもスピード感も味わうことができます。

噂の客室

その、噂の客室がこちら。


冷房完備で快適でした~

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事